• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • 機会技術
1年定期購読をする

一冊購入

工業材料 2020年3月号

定価(税込)  1,540円

【特集】
拡大するCFRPの適用分野と可能性

 軽量かつ高強度の材料であるCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の適用分野が広がっている。先駆けとなった航空宇宙産業分野はもちろん、今日では自動車産業、圧力容器・大型風車・ロボットなどの産業機械、スポーツ/医療用品などで利用されるようになった。環境問題を背景に今後ますます普及していくことは間違いないと思われる。
 そこで本特集ではCFRPに関する最新技術動向を解説するとともに、各産業分野における最近の応用例を紹介し、今後を展望する。

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

広告出稿のご案内
企画書はこちらから>>>

目次

2020年3月号
Vol.68 No.3

特集
拡大するCFRPの適用分野と可能性

【総論】
CFRPの最新技術と各産業分野への応用の現状と展望
名古屋大学 石川隆司

【解説】
炭素繊維強化プラスチックの強度試験法標準化
明治大学 岩堀 豊

PAN系CFRPの現状と将来
東レ㈱ 京野哲幸

ピッチ系炭素繊維の現状と将来
日鉄ケミカル&マテリアル㈱ 荒井 豊

高耐熱性ポリイミド樹脂/炭素繊維複合材料(ポリイミドCFRP)の最近の展開
国立研究開発法人 宇宙航空開発機構 石田雄一

航空機へのCFRP適用と非破壊検査技術
川崎重工業㈱ 椿 健二

自動車向けFRPとCFRTP
帝人㈱ 北野一朗

【事例】
超音波を用いた熱可塑性CFRPの連続溶着技術
㈱アドウェルズ 中居誠也

組物技術を用いた炭素繊維強化複合材料の用途展開
ミズノ テクニクス㈱ 蘆田浩規、渥美貴弘

CFRTPの溶着・接合技術について
精電舎電子工業㈱ 関 篤揮

◆企業・研究所訪問&Interview
材料メーカーならではの知見を活かし、研磨工程の自動化を支援「3M ロボット研磨ラボ」を開設
スリーエム ジャパン㈱ 3Mロボット研磨ラボ

■連載
材料設計・加工プロセス技術の新たな試み 第50回
極薄板金属フィンのAI品質管理システム
㈱最上インクス 中谷公治

多様な材料開発を支える試験・計測・解析評価技術−神奈川県立産業技術総合研究所 No.24
ナノ材料とその評価技術
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 奥田徹也、良知 健

高分子材料の「トラブル&対策」ファイル
ファイル㉓ オゾン劣化事故にみる、地域によるオゾン劣化の違いとオゾン劣化防止対策
大武義人

神奈川大学新型電池オープンラボにおける電池開発 第4回
次世代燃料電池用電極触媒としての白金系ナノ粒子/金属酸化物/カップスタックカーボンナノチューブの開発
神奈川大学 安藤風馬、郡司貴雄、大坂武男、松本 太 三恵技研工業㈱ 竹田剛士

現場で役立つ 重回帰分析による高分子材料の寿命予測法 第11回
ダイアフラム用ゴム材料の寿命予測
川瀬テクニカル・コンサルタンシー 川瀬豊生

材料ウォッチ
[R&D動向]バイオマスの効率的な活用に道を開くPMPE
[業界動向]サーキュラー・エコノミーへ関心高まる

Q&A 材料相談室
消火剤について

談話室
氾濫する疎水
町田輝史

●Report「SEMICON JAPAN 2019」
●今月のNEWS of ENGINEERING MATERIALS
●本の紹介
●編集後記・次号予告紹介

特集

【総論】CFRPの最新技術と各産業分野への応用の現状と展望pdf
名古屋大学 石川隆司
【解説】炭素繊維強化プラスチックの強度試験法標準化pdf
明治大学 岩堀 豊
【解説】PAN系CFRPの現状と将来pdf
東レ㈱ 京野哲幸
【解説】ピッチ系炭素繊維の現状と将来pdf
日鉄ケミカル&マテリアル㈱ 荒井 豊
【解説】高耐熱性ポリイミド樹脂/炭素繊維複合材料(ポリイミドCFRP)の最近の展開pdf
国立研究開発法人 宇宙航空開発機構 石田雄一
【解説】航空機へのCFRP適用と非破壊検査技術pdf
川崎重工業㈱ 椿 健二
【解説】自動車向けFRPとCFRTPpdf
帝人㈱ 北野一朗

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 一冊購入