買い物かごへ

新鋭経営会×日刊工業新聞社 共同書籍企画
令和時代を切り拓く!新進気鋭企業48選

定価(税込)  2,420円

編者
サイズ A5判
ページ数 214頁
ISBNコード 978-4-526-08208-5
コード C3034
発行月 2022年04月
ジャンル 経営 ビジネス

内容

関西・中四国エリアで成長を続ける企業に焦点を絞り、経営思想や変革への挑戦、付加価値創造の方法などを検証する。「モノづくりからコトづくりへの転換」を実践するためのヒントを平易に伝授。新進気鋭企業が成功する要因と事業モデルの確立に向けた秘策に迫る。

目次

令和時代を切り拓く!新進気鋭企業48選 目次

※[鋭]の企業は新鋭経営会会員企業
刊行にあたって
 
第1章 機械・装置
001 圧縮エアを利用した技術で製品展開
アクアシステム株式会社

002 創業110周年を迎える業務用熱交換器の老舗
井上ヒーター株式会社

003 縁を大切にする経営で事業拡大を果たす
株式会社協和製作所

004 金属部品加工をワンストップで提供
[鋭]高橋金属株式会社

005 試験・計測・制御システムのプロ集団
[鋭]株式会社中央電機計器製作所

006 水中ポンプで世界のニーズをくみ上げる
[鋭]株式会社鶴見製作所

007 ウェッジワイヤースクリーンのトップメーカー
[鋭]東洋スクリーン工業株式会社

008 強い開発力が定評の液体ディスペンサ専業メーカー
[鋭]株式会社ナカリッドコントロール

009 鶏卵の自動洗浄選別包装装置のトップメーカー
[鋭]株式会社ナベル

010 110年にわたりエネルギー問題に真摯に向き合うボイラ専業メーカー
[鋭]株式会社ヒラカワ

011 顧客に親身に対応する産業用油圧シリンダーのトップメーカー
[鋭]株式会社堀内機械

012 医療業界向け遠心分離機でトップシェア
株式会社松本機械製作所

013 「最高」を追求するモノづくりで高精度マシニングセンターを提供
[鋭]安田工業株式会社

014 工作機械から医療機器へ 新規事業で成長を続ける
山科精器株式会社

第2章 成形・加工・表面処理/部品製造
015 DX化の成功例として注目 プラスチック製品の一貫メーカー
[鋭]アスカカンパニー株式会社

016 6つのコア技術を磨き、強固なモノづくり基盤を構築
[鋭]株式会社伊藤金属製作所

017 顧客本位のモノづくりの追求で光輝くプラ製品を提供
[鋭]岩崎工業株式会社

018 溶射加工で持続可能な社会の実現に貢献
大阪ウェルディング工業株式会社

019 自動車シートのウレタンパッド補強布で圧倒的強み
[鋭]大塚産業マテリアル株式会社

020 船舶排ガス用バルブで世界シェア5割
株式会社オーケーエム

021 「接合技術」で先端分野を開拓する創業140年企業
[鋭]カワソーテクセル株式会社

022 3つの事業の柱で成長する鋳造の革命児
[鋭]株式会社木村鋳造所

023 微小めっきで顧客を支え、省エネを支える
[鋭]清川メッキ工業株式会社

024 長野から自動車部品の再生事業を世界展開する地域企業
[鋭]信越電装株式会社

025 人を大切にする経営を掲げる溶射の先駆者
[鋭]株式会社シンコーメタリコン

026 旬で豊富な技術ネタの提供で顧客の心を掴む
[鋭]株式会社新日本テック

027 世界の水問題の解決に向けグローバル企業を目指す
[鋭]株式会社DG TAKANO

028 ナノ精度の光学部品で光と極限の夢を追求
[鋭]ナルックス株式会社

029 モノづくりの困り事解決で顧客の役に立つ
株式会社ナンゴー

030 精密プレス加工技術で数々の受賞歴のニッチトップ企業
[鋭]日伸工業株式会社

031 絶対に緩まないハードロックナットで安心・安全に寄与
ハードロック工業株式会社

032 ねじ転造加工技術でニッチシェアトップ
[鋭]ハマックス株式会社

033 ニットの進化を支えるメリヤス針メーカーの最大手
福原ニードル株式会社

034 機械加工現場にイノベーションを起こす
[鋭]株式会社山本金属製作所

035 高品質に見合う料金を得られる高付加価値熱処理プロセスを実現
リヒト精光株式会社

第3章 電機・情報/建材/資材・什器/医療・介護/物流
036 オンリーワン技術で地震国・日本を支える地域企業
[鋭]井上商事株式会社

037 オンリーワン技術を追求し、ハイクオリティー企業として成長
湖北工業株式会社

038 創造的復興に挑む移動棚・書架の専門メーカー
[鋭]金剛株式会社

039 新たな価値をつくり続けるプラズマ技術のパイオニア
株式会社魁半導体

040 医療・介護向け電動ベッドの研究開発企業
[鋭]シーホネンス株式会社

041 機能重視から感性重視へ 心の豊かさを育む会社を目指す
[鋭]ジャトー株式会社

042 すべての人財を尊重する経営で成長する物流管理企業
[鋭]株式会社トーコン

043 IT×医療×公共×AIのプロフェッショナルがここに
株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター

044 地元企業の自動化支援で地域とともに成長を目指す
株式会社ニューリー土山

045 オンリーワンのAIシステムを多方面に展開
[鋭]株式会社ブレイン

046 大企業からの研究開発受託業務に強み
株式会社プロアシスト

047 電子機器のフレキシブル化を支える耐久試験のトップメーカー
ユアサシステム機器株式会社

048 ニッチトップを生み出す研究開発型企業
[鋭]利昌工業株式会社


特別寄稿 信頼にもとづく相互の刺激と交流の場を求め――新鋭経営会の設立

新鋭経営会 名誉会長 大阪大学·神戸大学名誉教授 岩田一明

あとがき 良き仲間との価値共創がもたらすものづくり企業の新たな成長

新鋭経営会 会長 大阪大学名誉教授 豊田政男


*本書では「モノづくり」の表記を基本としていますが、「ものづくり」の表記を望む企業では、こちらの表現を採用しています。

はじめに

 「令和時代を切り拓く!新進気鋭企業」の刊行を検討したのは、新鋭経営会の豊田政男会長より同会の創立10周年記念講演会・シンポジウムの開催の相談を受けた2021年春のことでした(記念講演会・シンポジウムは2021年12月に開催)。これまでにもシンポジウムを共催し、会員企業の活動に触れる機会がありました。そこで感じたのは、新鋭経営会は高い見識をもった意欲の高い経営者の集まりであること。そして、このような魅力的な企業を「Good Practice」として取り上げ、広く発信することは、今後のモノづくり企業の経営のあり方に示唆を与えるとの思いに至り、刊行を決定しました。2020年春以降の新型コロナウイルス感染症拡大により事業活動が停滞し、多くの企業の業績が低迷しました。こうした苦しい時期からこそ刊行の意義があるという思いもあります。

 わが国の中小・中堅企業はモノづくりを基盤としており、それぞれに特徴のある技術を有しています。ゆえに、わが国の産業基盤を支えていると自負している企業が多いです。
 そのモノづくり産業も、単につくるものを変えるのでなく、「モノづくり」から「コトづくり」、さらには「ひとづくり」「社会つくり」「環境つくり」へと、「企業価値の創造」による変革が求められています。この変革の基盤を成すのが、新たなビジネスモデルの探索と研究開発による事業イノベーションであり、このような高いレベルでの技術と経営を実践するのが、新鋭経営会会員企業、すなわち本書で名付けた新進気鋭企業です。今回は31社を取り上げました。
 併せて、会員外企業として17社を取り上げています。新鋭経営会との合同で選考委員会を立ち上げ、同様に事業イノベーションに取り組む企業を選びました。「地域未来牽引企業」や「はばたく中小企業・小規模事業者300社」などに選定された優良企業から選出し、本書の企画趣旨に賛同いただいた企業です。そのほとんどが優れた技術(コア技術)を有し、顧客価値の共創を通じて企業価値の向上につなげています。

 本書の取材を通じて感じたのは、いずれの企業も「魅力あるモノづくり」を実践していることです。
 上述の「モノづくり」から「コトづくり」を意識した企業は多く、また、その取り組みは製造業のサービス産業化を意識した、2000年代半ば以降のサービス工学によるコトづくりのアプローチをはるかに超え、顧客に感動や喜びを与える活動へと昇華させています。同時に、従業員にも同様に感動や喜びをもたらすものとなっています。また、SDGs(持続的な開発目標)にかかる取り組みを実践していることも特徴にあげられます。

 本書では、経営トップへのインタビューを通じて、新たなビジネスモデルの探索および研究開発による事業イノベーションなどを取り上げるよう心がけました。残念ながら、各社の分析を通じて類型化・体系化するまでには至りませんでしたが、それぞれに独自の強みを持ち、事業イノベーションを起こし、顧客からも従業員からも信頼される企業を集めたという自負があります。


 コロナ禍の中、既存事業の変革や新たな事業の柱づくりに迫られている企業は多いです。こんな過酷な時代だからこそ、様々な立場の人が、様々な視点から、本書を通じて一筋の光を見つけていただければ幸甚です。


2022年春
日刊工業新聞特別取材班

買い物かごへ