買い物かごへ

技術士第一次試験
「上下水道部門」専門科目択一式問題 厳選250問<解答と解説>
第3版

定価(税込)  2,860円

編著
編著
サイズ A5判
ページ数 320頁
ISBNコード 978-4-526-08057-9
コード C3052
発行月 2020年04月
ジャンル 土木・建築

内容

技術士第一次試験上下水道部門の専門科目択一試験の問題集の第3版。平成19年から令和元年度までの試験問題から250問を厳選し、出題傾向、勉強方法を提示する。過去問題と解説では、内容を深く掘り下げることによって、類似問題への応用力を高める。

松山正弘  著者プロフィール

(まつやま まさひろ)
技術士(上下水道部門)

林 知幸  著者プロフィール

(はやし ともゆき)
技術士(上下水道部門)

目次

はじめに

第1章 技術士とは
第2章 技術士第一次試験制度について
第3章 過去の択一問題の分析
第4章 勉強法について
第5章 問題と解説
1.平成19年度試験問題 解答解説
2.平成20年度試験問題 解答解説
3.平成21年度試験問題 解答解説
4.平成22年度試験問題 解答解説
5.平成23年度試験問題 解答解説
6.平成24年度試験問題 解答解説
7.平成25年度試験問題 解答解説
8.平成26年度試験問題 解答解説
9.平成27年度試験問題 解答解説
10.平成28年度試験問題 解答解説
11.平成29年度試験問題 解答解説
12.平成30年度試験問題 解答解説
13.令和元年度試験問題 解答解説

おわりに

はじめに

 上下水道部門は、他の部門と異なり、土木、機械、電気、水処理等総合技術を要求される部門であり、大きく分けると上水道と下水道に区分されています。このため、必要とされる技術にすべて精通している技術者はまれであり、必要とされる技術のうちの一部に精通している方が大部分であると思います。このため、自分の専門以外の技術も理解しなければならないことになります。
 本書は、技術士第一次試験の専門科目問題について、第2版(平成18年度から平成28年度まで11年間)のうち、平成18年度を削除し、平成29、30年度、令和元年度を加えて更新したものです。台風による再試験問題については、発刊時期との関係で、残念ながら掲載ができませんでした。
 第2版と同様に、平成19年度から令和元年度までの出題された中から、重要と思われる問題を抽出し、問題に対する解説を加えました。問題に対する解答のみならず、関連した内容についても解説を加えており、専門知識を得ることによって、技術士第一次試験に合格することを目的としています。
 本書の読者の皆さんは、最終的には技術士第二次試験合格を目指している方が大部分と思われます。基本となる技術の内容を理解することは、技術士第二次試験に対する対策にもなるものです。
 解説を参考に、内容を理解し、合格するように努力されることを願っています。

令和2年3月
著者一同

買い物かごへ