買い物かごへ

次代に挑戦する優良中堅・中小製造業

定価(税込)  1,980円

編者
サイズ 四六判
ページ数 160頁
ISBNコード 978-4-526-07243-7
コード C3034
発行月 2014年03月
ジャンル 経営

内容

特定業界でナンバーワン、オンリーワンの企業や現在、業績好調の企業を集め、就職活動向けの学生に理解できる内容で、その企業の技術や製品、事業を1社6ページで紹介していく。その他に最新の業界動向・資料などをまとめてより理解しやすい内容になっている。

目次




はじめに



序論
モノづくりのパラダイムの変化と中小企業経営

企業紹介 
次代に挑戦する優良中堅・中小製造業


(株)海光社

  国内漁業を支える特殊な「オモリ」の作り手


金子産業(株)

  「サイレント・テクノロジー」で世界を支えるバルブメーカー


(有)ガリュー

  「ありそうでなかった」パルスエアー機器のイノベーター

華陽技研工業(株)

  独自技術のロゴプレートでブランドを支える
京西テクノス(株)

  修理サービスに新しいビジネスモデルを見出す


(株)ケーエムエフ

  プレキャストコンクリート製品用鋼製型枠のトップメーカー


小原歯車工業(株)

  標準歯車のリーディングカンパニー 世界へ羽ばたく「KHK」ブランド


(株)サイトウ製作所

  小径ドリルで国内トップクラス
(株)三協リール

  グローバル展開とブランド戦略で「世界一のリールメーカー」を目指す

白鳥製薬(株)

  信頼と実績の原薬づくり 今後は新薬開発も


(株)デクシス

  プロジェクト体制と、アライアンスによる協業で事業推進
(株)デサン

  デザイン力が武器 車両塗装を軸に安定成長
日本耐熱線工業(株)

  国内唯一の耐熱線専業メーカー
(株)広島鑢製造所

  国内唯一の精密ヤスリメーカー


(株)ブイテックス

  特殊バルブの開発・製造/グローバル展開加速へ

福田刃物工業(株)

  常識を覆す最良の機械刃物づくりに挑む
(株)丸一ゴム製作所

  あらゆる業界を支えるゴム製品の専門企業


三木プーリ(株)

  最先端を走る伝動・制御機器の総合メーカー
(株)峰製作所

  鉄道の発展を支える老舗メーカー



特別寄稿

元気な中堅・中小企業の5つの条件

式会社ティーシーコンサルティング代表取締役社長  冨田賢

はじめに

 日本の製造業は果たして大丈夫なのか。最近の日本企業の動向を見ていると、心配させられる報道が増えているように感じられる。かつて日本の〝お家芸〟と言われたエレクトロニクス産業は、中国や韓国といったアジア近隣国の製造業が急速に技術力を伸ばし、世界でその存在感を見せ始めたことで、グローバル市場におけるシェアで大きく水をあけられてしまった。

 一方、〝すり合わせ〟技術が特徴の自動車産業は、日本の製造業の強さの象徴と言われ、少し前までは、そう簡単に後進国は追いつけないと考えられていた。ところが、電気自動車やハイブリッドカーなど、従来のすり合わせ技術の概念が効かない種類の車の登場や、デザインに力点を置いた車種の投入などにより、日本の自動車メーカー各社は、予想よりも早いスピードで世界各地で後進国メーカーとの激しい販売競争に引きづり込まれて、全く予断は許さない状況に置かれている。
 
日本の大手製造業各社は勝ち残るために、グローバル展開を加速させ、経営の合理化、効率化に一層取り組んでいる。この結果、国内のモノづくりの空洞化はさらに進むと予想され、戦後営々と続いてきた加工貿易国日本のビジネスモデルは、その旗を降ろさなければならなくなる日がやってくるかもしれない。では今後、日本の製造業が継続的に持続成長していくためにはどうすればよいのだろうか。答えは1つしかない。これまで以上に技術革新に努め、ライバルに負けないアイデアを技術や製品に具現化できる企業を1社でも多く増やすことだ。その中核的な担い手こそが、中堅・中小製造業である。
 わが国の製造業の強さは、時にピラミッド構造にたとえられるように、完成品メーカーを支えている部品メーカーや加工企業の裾野の広さと厚さにその特徴が見られる。この分野は依然、近隣諸国を圧倒している。オンリーワン、ナンバーワンと言われる分野の自社製品、自社技術を持つ元気な中堅・中小製造業も国内に無数に存在している。
 
最近の中堅・中小製造業には海外進出を目指す企業も増えているが、主力拠点はあくまでも日本国内と考えている企業が多く、彼らが元気でいる限り、日本の製造業はまだまだ捨てたものではない。

 本書は、さまざまな困難を乗り越えながらも、技術の研鑽を積み重ね、次代に挑戦し続ける地域の中堅・中小製造業の姿を記者が取材して1冊の本にまとめたものだ。わが国の中堅・中小製造業の多くはオーナー社長が企業経営に携わっており、経営者の考え方1つで経営は大きく左右される。本書で紹介する各社の取り組みの中には、経営者の苦悩や哲学なども織り交ぜている。

 日刊工業新聞社は「モノづくり」「中小企業」「科学技術」を標榜する国内唯一の産業全国紙だが、特に「中小企業」分野の取材では、全国各地の支社・支局の記者が日常的に地域で活動する中小企業を訪問し、企業の情報発信を続けている。中堅・中小企業は、大手企業に比べれば、事業規模は小さいかもしれないが、技術力やアイデアでは決して負けない、そう自負し実力の伴った企業が、様々な分野に点在している。本書はそうした地域の企業を、これまでの取材経験を生かしながらまとめたものであり、日本の中堅・中小製造業関係者の支援につながれば幸いと考えている。


2014年3月

日刊工業新聞 特別取材班

買い物かごへ