買い物かごへ

「絵コンテ発想法」寺子屋指南!
紙と筆があればできる驚きの発想法

定価(税込)  1,540円

著者
サイズ A5判
ページ数 200頁
ISBNコード 978-4-526-07066-2
コード C3034
発行月 2013年04月
ジャンル ビジネス

内容

「紙と筆(鉛筆)があればできる驚きの発想法」である絵コンテ発想法を紹介したシリーズ第3弾。今回は舞台を江戸時代に移し、絵コンテ発想法の5つのポイント<ヒント、ビジュアル化、マネジメント、プロセス、ゴール>を、寺子屋指南役の面々と楽しく学ぶ。

大野 浩  著者プロフィール

( おおの ひろし)略歴
1954 年東京都渋谷区生まれ。株式会社モネパレット代表取締役。
日本大学芸術学部美術科卒業。TVCM、番組、教育、工業技術など幅広いジャンルの映像制作及びイラストを手掛ける。「絵と映像を使った発想とコミュニケーション」をテーマにビジュアルの新たな可能性を探求すると共に、「芸術家」「技術者」「科学者」が互いにジャンルの壁を越えて融合し、高付加価値なモノづくりを目指す日本型プロジェティスタの活動を推進している。
著書「天才ダ・ヴィンチから学ぶ驚きの絵コンテ発想法!」「シャーロック・ホームズはiPad で発想する夢を見るか?」(日刊工業新聞社)
ホームページhttp://www.monetpalette.com/
メールアドレスohno@monetpalette.com

目次

絵コンテ発想法(5 つのポイント)
プロローグ
登場人物

Part.1 江戸時代にタイムスリップして「絵コンテ」発想法を身につけよう!
 1-1 謎の絵暦発見
 1-2 絵暦とは?
 1-3 平賀堂書店
 1-4 『異刻遠鏡絵暦』
 1-5 絵暦でタイムトラベル
 1-6 発想レッスン:絵暦タイムトラベルに挑戦
 1-7 発想のヒント:絵を使ったアイディアノート

Part.2 寺子屋で、まずは「絵コンテ」入門
 2-1 絵コンテ発想法入門
 2-2 発想のビジュアル化:絵は感性を呼び起こす
 2-3 発想レッスン:言葉を使わず絵で伝える
 2-4 絵コンテに必要な絵:絵を記号として扱う

Part.3 「絵コンテ」を使って発想してみよう
 3-1 発想のマネジメント(北風と太陽)
 3-2 おスミの秘密
 3-3 写楽発見!
 3-4 発想のプロセス:連想ゲームでイメージを膨らませる
 3-5 発想レッスン:ジグソーパズルのように

Part.4 「絵コンテ発想法」と新規プロジェクト
 4-1 発想のゴール:原点は自分にある

Part.5 エピローグ:「平賀堂後日譚」
絵コンテであなたもしばしの歴史旅行は如何ですか
 5-1 21世紀の『絵暦』を作る!

あとがき

はじめに

絵コンテ発想法5つのポイント


1.発想のヒント(裸の王様)
・自分を取り巻くパラダイムを客観的に眺めてみる。
・普段は見落としている身近な事象に注目する。
・日常生活で遭遇するちょっとした疑問、不思議、違和感を無視せずに、じっくりと観察する。

2.発想のビジュアル化(星の王子さま)
・言葉はイメージを記号化する道具。だから語彙の多寡により、発想にも伝達にも個人差が生じてしまう。
・発想に絵や映像などの視覚情報を使えば、広範囲な思考が可能となり、心象として直接人間の感情に訴える力を持つ。
・言葉の出来ない外国人や子供にもイメージが伝わる。

3.発想のマネジメント(北風と太陽)
・発想の多くの部分は潜在意識(無意識)から導き出される。
・普段は顕在意識(自意識)が主導権を握っているので、常識に囚われて、発想に制限がかかっている。
・潜在意識(無意識)が安心して落ち着いて発想できる環境を手に入れる。

4.発想のプロセス(わらしべ長者)
・発想とは連想ゲームのように、要素と要素を組み合わせて新しい発見を追求すること。
・シュールレアリスムの画家たちのように、あるいはジョン・レノンの作詞のように、自由連想が結果として大いなる成果を生む。
・次々と寄せ集めた要素を使って、潜在意識(無意識)が織りなす刺激的なコラージュを楽しもう。

5.発想のゴール(青い鳥)
・発想の基本要素はすべて自分の中にある。なぜなら人間は自分が知っていること以外は理解できないから。
・発想が外界からの刺激によって触発されることはあるが、よく考えてみれば、どれも以前から自分の中にあったものばかり。
・焦って発想探しの冒険に旅立つ前に、もう一度自分の周囲を見渡して、青い鳥がいないか確認しよう。
・ここで再び①発想のヒントへと戻り、メビウスの帯のように永遠に尽きることのない発想ループが構築されていく。

買い物かごへ