買い物かごへ

在庫僅少

基礎をしっかりマスター
ココからはじめるめっき

定価(税込)  1,980円

編者
サイズ A5判
ページ数 144頁
ISBNコード 978-4-526-06595-8
コード C3057
発行月 2011年01月
ジャンル 金属

内容

めっきが利用される分野は非常に多岐にわたり、最近ではハイテク部品を陰で支えるキーテクノロジーとして注目されている。本書は、めっき技術の基礎と応用、実務のポイントなどをわかりやすくまとめる。目で見て理解できるように図(イラスト)や写真を多用して、初心者ニーズに応える。

プレーティング研究会  著者プロフィール

(略称;P研)
本会は昭和57年3月に有志10名で発足した研究会である。2ヵ月に一度の例会を通して、時代の新技術を学び、お互いが抱える経営上、技術上の課題を語り合っている。
2009年12月には、発足以来の仲間であった海老名延郎君の急逝という予期しない出来事にも遭遇したが、会の存続を願う各メンバーの熱意もあり、活動を継続している。

メンバー紹介(50音順)
入内島巌
誠鍍金工業(株)代表取締役
海老名伸哉
エビナ電化工業(株)代表取締役
小林道雄
(株)ヒキフネ取締役技術部長
小谷野英勝
(株)トーテック相談役
里見俊一
(株)プラメックス代表取締役
芹田一夫
(株)マグ・パートナー代表取締役
竹内克弘
(株)サーテックカリヤ代表取締役
内藤隆夫
平和工業(株)専務取締役
野坂秀夫
(株)野坂電機代表取締役
眞子勝利
(株)真工社相談役
森田泰史
表面機能デザイン研究所合同会社

目次

第1章  さァ、めっきを始めよう
1-1 めっきを実験する
1-2 どうして水溶液から金属が析出するの?
1-3 めっきしたい品物を保持する
1-4 電気を使うめっきと使わないめっき
1-5 めっきの役割
◎確認問題

第2章  前処理
2-1 前処理の組み立て方
2-2 アルカリ脱脂、電解洗浄
2-3 酸洗い、酸浸漬
◎確認問題

第3章  水洗
3-1 水洗の役割
3-2 水洗の基本
3-3 水洗の常識
◎確認問題

第4章  素材別の前処理
4-1 鉄鋼材料と前処理
4-2 銅合金材料と前処理
4-3 ステンレス材料と前処理
4-4 アルミニウム合金材料と前処理
4-5 亜鉛合金材料と前処理
4-6 プラスチック材料と前処理
4-7 セラミックス材料と前処理
◎確認問題


第5章  めっきの実際
5-1 下地めっきと仕上げめっき
5-2 ニッケルめっき
5-3 銅めっき
5-4 クロムめっき
5-5 錫めっき
5-6 亜鉛めっき
5-7 金めっき
5-8 銀めっき
5-9 合金めっき
◎確認問題

第6章  めっきの生産方法
6-1 引っ掛け式
6-2 回転式
6-3 連続式
◎確認問題

めっきで使われる用語と解説

はじめに

 前々著「絵とき めっき 基礎のきそ」では、めっきに多少なりとも興味を抱いている人達に、その面白さを知っていただこうと、めっきの析出理論と実際をわかりやすく解説しました。
 さらに前著「絵とき 機能めっき 基礎のきそ」では、装飾、防錆とならぶ機能分野で活躍している「機能めっき」に焦点を合わせ、その全貌を一目瞭然のものとしてご理解いただこうと、心がけました。
 幸いにして、日頃めっきに関わりのある、あるいは関心をお持ちの多くの方々からご好評をいただきました。ただ「基礎のきそ」でありながら、項目によっては理解が困難な記述もあり、相応の専門知識を必要とするのではないかとのご指摘もありました。
 本書はそうしたご指摘に対する私達の回答として執筆、編纂したものです。
 めっきの基礎は「電気化学」です。でも多くの人達にとって、その出会いは中学、高校にあります。そう、「電気分解」という化学の実験です。実際に「電気めっきの実験」を経験された方も少なくないでしょう。
 その頃の記憶をたどり、その面白さを思い起こしていただけるよう、本書では「なぜ水溶液から金属が析出するのか」という「めっきの原理」と、現場レベルに踏み込んだ「前処理、水洗」の実際を詳述しました。さらに改めてめっきの全体像をご理解願えるよう、代表的なめっきの種類と素材にもページを割きました。関連する用語では、それだけでもお役に立つよう平易な解説を試みました。
 前著、前々著とともに、一人でも多くの人達にお読みいただき、本書がめっきへの興味を呼び起こすきっかけとなり、めっきに対する皆様のご理解を深めることにいささかなりとも寄与できれば、これにすぐる歓びはありません。

 2011年1月
プレーティング研究会
芹田一夫

買い物かごへ