買い物かごへ

3次元CAD「SolidWorks」練習帳

定価(税込)  2,160円

編者
サイズ B5判
ページ数 128頁
ISBNコード 978-4-526-06309-1
コード C3053
発行月 2009年08月
ジャンル 機械

内容

3次元CAD「SolidWorks」による造形技術を向上させるための練習帳。練習用の課題と解答を掲載しており、単純な形状から複雑な機構へとステップを踏んで上達できる構成となっている。教育現場で求められている教材のニーズに応える一冊。

(株)アドライズ  著者プロフィール

株式会社アドライズ

“工業製品の設計事務所“として、設計デザインの受託と技術者育成事業を通して「ひとづくり」「ものづくり」に取り組んでいる。また、設計デザイン受託では、確かな設計技術・洗練されたデザイン力に定評があり、県内の企業を中心に高く評価されている。

〒399-0011 長野県松本市寿北5-28-11

http://www.adrise.jp


■著 者

牛山直樹(うしやま なおき)

株式会社アドライズ 代表取締役。諏訪東京理科大学非常勤講師。

著書:「よくわかる3次元CADシステム SolidWorks入門」、「よくわかる3次元CADシステム 実践SolidWorks」(以上、日刊工業新聞社)



鈴木 聖(すずき せい)

株式会社アドライズ 所属。SolidWorks認定技術者。



桑原鉄矢(くわばら てつや)

株式会社アドライズ 所属。



野口俊二(のぐち しゅんじ)

株式会社アドライズ 技術センター長。

目次

CONTENTS

モデリング課題一覧



STEP1 基本形状

A

B

C

D

E

F

G

H

I

J

STEP2 機械・機構品

パッキン押さえ

軸 受

丸ベルトプーリー

駆動軸

アイボルト

モーターブラケット

電線管ブラケット

クランプレバー

クイックリング

ゼネバストップ

STEP3 身近なもの

エッグスタンド

はさみ

水差し

ペーパーウエイト:虹

マグネット:花

エンボス缶

クリームボトル

靴べら

クリップケース

ミニカー

応用問題

a1/a2

b1/b2

c

d

e

f

g

h

i

j

スパナ

アイプレート

Vリブドベルトプーリー

ウイングノブ

カム軸

安全カバー

圧力容器

トグルクランプ

精密バイス

精密バイス

羽根車



ワンポイントコーナー

☆図面の意図を守る

☆上手なモデリング4カ条

☆スケッチ輪郭の外側をカット

☆面取りオプション

☆シェルを使いこなす

☆平面を作成する

☆スケッチの作成手順

☆フルラウンドフィレット

☆押し出しオプション

☆レイアウトスケッチ

☆履歴に名前をつける

☆回転フィーチャー

☆ねじを切るには

☆板金モデルを作成するには

☆マルチボディ機能

☆ゼネバストップの計算式

☆機構の動きを確認する

☆機構の動きをシミュレーションする

☆円弧とスプライン曲線

☆スケッチの寸法を表示するには

☆身近なモデルほど難しい?

☆色のつけ方

☆可変スケッチとは

はじめに

はじめに

3次元CADシステムは、活用範囲をますます広め、ものづくりに欠かせないツールに成長しています。3次元データは、設計部門だけではなく、CAE(コンピュータによる設計支援)によるシミュレーションや製品カタログなど、幅広い部門でさまざまな目的に活用されており、近年では、3次元データからすぐに製品を造形できる3次元プリンターも身近なものになっています。



「SolidWorks(ソリッドワークス)」などの履歴型3次元CADでモデルを自在に作成するためには、操作に関する知識とモデル形状のプランニング力が必要となります。これらの力は、多くのモデル形状を作成する経験を積むことによって身に付きます。とにかくCADで描いて、慣れることが近道なのです。



本書は、「SolidWorks」の操作能力向上のための課題集です。これからSolidWorksに取り組もうとする方、モデル形状の作成方法で悩んでいる方、教育の現場で練習用課題が必要な方などに、“ 3次元CAD練習帳(ドリル)”としてご利用いただくことができます。



【本書の3つの主な特長】

○3次元CAD専用に50もの豊富な練習用課題を掲載

○作成手順の解説付きで、多様なケースに応じた機能とその操作が理解できる

○目次をビジュアル化しており、モデル形状の作成手順を調べる辞典としても使える



3次元CADならではのモデル構想方法と、多様なモデル形状の作成に対応できるように、モデル形状を豊富に用意し、その作成手順の解説を付けました。3章構成で、基本的なモデル形状から、動きのあるモデル形状、曲面のあるモデル形状へと段階を踏んで確実にステップアップできるようになっています。SolidWorksの多彩な機能が理解でき、操作が身に付くほか、2次元図面から情報を読み取り、そのモデル形状を構想し作成する力の向上が期待できます。また、ビジュアル化された目次から、必要なモデル形状を目で見て探し、その作成手順を調べるといった使い方もできます。



本書が3次元CADを活用される多くの方々のためにお役に立てれば幸いです。最後に、本書の執筆にあたり、ご協力いただきました方々に感謝を述べると共に、出版にあたりご尽力いただきました日刊工業新聞社出版局の方々に厚く御礼を申し上げます。



2009年8月

株式会社アドライズ 代表取締役 牛山直樹



SolidWorks(ソリッドワークス)は、米SolidWorks社の登録商標です。

その他本書に記載されている会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

買い物かごへ