買い物かごへ

「電験二種」レベルアップ問題集

定価(税込)  2,592円

著者
サイズ A5判
ページ数 288頁
ISBNコード 978-4-526-05534-8
コード C3054
発行月 2005年10月
ジャンル 電気・電子

内容

本書は模擬問題と過去問題を使って、レベルに合わせて勉強できる電験二種の実力養成問題集。二種で重要な「理論」や「数学力」「論説問題対策」のアップと、三種になかった知識の習得が効率的に行える厳選問題集である。

石井理仁  著者プロフィール

石井 理仁(いしい まさひと)
・資 格 技術士(電気電子部門),電気主任技術者第一種
・著 書
  日刊工業新聞社「電験用語辞典」(共著),同「よくわかる電験合格指南シリーズ1~4」電験三種必修項目Q&A 理論,電力,機械,法規のテキスト4冊,同「電験三種合格テクニック」理論/機械,電力/法規の問題集(一部共著),同「電験三種合格の数学」,同「電験三種合格の計算シリーズ1~4」電磁気・静電気計算,交流計算,機械計算,電力・法規計算の4冊,電験三種レベルアップ問題集

目次

はしがき  

このテキストの使い方  
電験二種受験ガイダンス  
文字合成(合成,¥ ,▲,2.0)第二種電気主任技術者試験とは  
文字合成(合成,¥ ,▲,2.0)電験二種出題傾向と対策  
Ⅰ レベルを知る模擬試験問題 
1.数学模擬試験問題 
  文字合成(合成,¥ ,▼,2.0)解説と解答    
文字合成(合成,¥ ,▼,2.0)数学レベル判定  
2.電気の知識模擬試験問題  
  文字合成(合成,¥ ,▼,2.0)解説と解答    
文字合成(合成,¥ ,▼,2.0)電気の知識レベル判定
  
Ⅱ レベルによる二種合格へのアドバイス  

Ⅲ 電験二種レベルアップへのノウハウ  
その1 数学力  
 1)指数形の極形式  
 2)最大、最小  
 3)微 分  
 4)微分の応用  
 5)積 分  
 6)ラプラス変換  

その2 三種になかった新しい知識  
 1)電流を複素数で表す!  
 2)4端子定数  
 3)送電線の電力  
 4)対称座標法  
 5)過渡現象  

その3 電験二種必須テーマ  
 1) 理論と機械と電力・管理  tanδ(タンデルタ)  
 2) 機械と電力   水車発電機の速度変動率  
 3) 電力・管理   系統の電圧と周波数制御  
 4) 機械と電力・管理   無効電力を制御する同期機  
 5) 電力・管理   中性点接地方式  
 6) 電力・管理と法規   保護リレーシステム  
 7) 電力・管理と機械   電力系統の安定度  
 8) 機械・制御   誘導機のすべりと最大トルク  
 9) 機械・制御   伝達関数  

Ⅳ 電験二種レベルアップ問題  
その1 数学力  
その2 三種になかった新しい知識  
その3 電験二種必須テーマ  

Ⅴ 電験二種レベルアップ問題の解答と解説  
その1 数学力  
その2 三種になかった新しい知識  
その3 電験二種必須テーマ  

Ⅵ 電験二種合否レベル判定付き仕上げの模擬試験問題 
文字合成(合成,¥ ,▼,2.0)仕上げの二種模擬試験問題  

Ⅶ 電験二種仕上げの模擬試験問題の解説と解答  
文字合成(合成,¥ ,▼,2.0)解説と解答  
文字合成(合成,¥ ,▼,2.0)合否判定  

読者の質問用紙  
索 引  

はじめに

 電験二種,それは電気を志すもの誰もが喉から手が出るほど欲しい資格です。また,実際,社会では三種でも一人前の電気技術者として認められるのに二種に合格すれば,電気のエリートとして羨望の眼差しで見られるうえ,特高受電の主任技術者として活躍できる道も開けています。実際,二種合格者の多くは,実社会では指導的立場で活躍しています。

 この資格が試験制度の変更による科目合格制度の誕生によって身近に感じられるようになり,受験者が増加しました。しかし,合格率は以前の6科目時代より悪く,相変わらず相当難しい部類に入る国家試験です。三種なら10%前後ですが,二種では5%程度の厳しいものです。だから電験二種合格の希少価値があるわけです。

 合格率がこれほど低いのは,受験者がテキストの選択を含め,間違った方向の勉強をしているので何度受験しても合格できないのではないでしょうか。そこで、著者は二種に初めて挑戦する方,従来のテキストでは勉強がおもしろくないため勉強が長続きしない方,何度受験しても合格できない方のために,先に発行した「三種レベルアップ問題集」と同一シリーズとして,これ一冊で従来にない新しいタイプの“テキストと問題集の一体化”を目指したテキストを次のようなコンセプトで執筆しました。
 ・これ一冊で二種はOK!
 ・ビギナーからベテラン受験者までの二種指南書
 ・一次二次試験共用の全試験科目対応のテキスト兼問題集

 すなわち,
 1)一次試験のほとんどは,三種の内容で十分なので,三種のテキストを見ていただくことで,テキストが厚くならないようにして価格を抑えました。
 2)三種になかった「二種で初めて求められる知識」,例えば電流を複素数で表す,送電線の電力計算などを重点的に解説しました。
 3)二種に最低限必要な数学を三種受験者でも理解できるように,途中の式をできるだけ省略しないでやさしく解説しました。
 4)二種の必修テーマとは? それは電力供給者に課せられた義務とは何かです。すなわち,停電のない,電圧維持,周波数維持の3つのテーマを追求する   ことです。これが,他書にない,合格のノウハウをこっそり教えるテキストなのです(P.112参照)。
 5)二種は,一次試験を目標に勉強しても合格できません。したがって,勉強をスタートする時点から二次試験を視野に入れて学習を進める必要があるため   ,このテキストでは,一次二次の垣根を取り払っています。

 以上から,このテキストは次のような方に特にお勧めです。
 ・二種の勉強をするに当たり,数学が苦手で「理論」の勉強で悩んでいる方に。
 ・二種の一次試験に合格したが,「二次試験」の勉強で迷っている方に。

 最後に、このテキストを座右の書として電験二種に合格されることを心より願っています。

平成17年10月
著者しるす 

買い物かごへ