買い物かごへ

プラント配管ポケットブック 第6版

定価(税込)  3,300円

編者
サイズ 新書判
ページ数 402頁
ISBNコード 978-4-526-05029-9
コード C3043
発行月 2002年10月
ジャンル 土木・建築 化学

内容

第5版発行以来6年余り経過し、この間JIS規格の改訂に対応させるため、内容を改めた。とくに「保温材の保温厚さ及び放射熱量」についてはデータを全面的に入れ替え。配管に関する各種規格、基準、資料をコンパクトにまとめた実用的ポケットブックの最新版。

目次

目     次

■管   類
配管用炭素鋼鋼管
配管用アーク溶接炭素鋼鋼管
圧力配管用、高圧配管用,高温配管用炭素鋼鋼管,配管用合金鋼鋼管,低温配管用鋼管
配管用ステンレス鋼鋼管
配管用溶接大径ステンレス鋼鋼管
ボイラ熱交換器用炭素鋼鋼管,ボイラ熱交換器用ステンレス鋼鋼管
ボイラ・熱交換器用合金鋼鋼管
銅及び銅合金継目無管
配管用銅管
熱交換器用合金管
銅及び銅合金溶接管
アルミニウム合金継目無管及び溶接管
アルミニウム及びアルミニウム合金継目無管(引抜管)
アルミニウム及びアルミニウム合金継目無管(押出管)            
ポリエチレン被覆鋼管
一般工業用鉛及び鉛合金管
水道用ポリエチレン複合鉛管
硬鉛管
鋼製電線管
低温熱交換器用鋼管
水輸送用塗覆装鋼管
水道用亜鉛めっき鋼管
硬質塩化ビニル管
水道管用硬質塩化ビニル管
一般用ポリエチレン管
水道用ポリエチレンニ層管
一般構造用炭素鋼鋼管

■鋼材
鋼板
角鋼
丸鋼
平鋼   
みぞ形鋼
等辺山形鋼     
不等辺山形鋼
I形鋼
H形鋼
床用鋼板
一般構造用軽量形鋼

■フィッティング類
突合せ溶接式45°エルボ(ロング,炭素鋼,合金鋼)
突合せ溶接式90°エルボ(ロング,炭素鋼,合金鋼)
突合せ溶接式180゜エルポ(ロング,炭素鋼,合金鋼)
突合せ溶接式T(炭素鋼,合金鋼)
突合せ溶接式径違いT(炭素鋼,合金鋼)
突合せ溶接式レジューサ(炭素鋼,合金鋼)
突合せ溶接式径違いT(ステンレス鋼)
突合せ溶接式90°エルポ(ステンレス鋼)
突合せ溶接式T(ステンレス鋼)
突合せ溶接式レジューサ(ステンレス鋼)
突合せ溶接式キャップ(ステンレス鋼)
大口径突合せ溶接式90°エルボ(ロング,鋼板製) 
大口径突合せ溶接式レジューサ(同心,偏心,鋼板製)
大口径突合せ溶接弐T(同径,径違い、鋼板製)
90°曲管(マイターベンド)
45°曲管(マイターベンド)          
45°さし込み溶接エルボ 
90°さし込み溶接工ルボ,さし込み溶接T,さし込み溶接クロス
さし込み溶接ハーフカップリング
さし込み溶接キャップ
45°さし込み溶接Y
さし込み溶接フルカップリング
突合せ溶接式キャップ(炭素鋼)
さし込み溶接式ボス
ねじ込み溶接式ボス 
ねじ込み式可鍛鋳鉄製管継手
   ソケット,めす・おすソケット
   エルボ,45°エルボ
   径違いソケット
   径違いエルポ
   径違いめす・おすエルボ
   ベンド,めす・おすベンド
   45°ベンド,45°めす・おすエルド
   めす・おすエルポ,めす・おすティー,45°めす・おすエルボ
   返しベンド
   ティー,クロス
   径遅いティー
   偏心径違いティー
   径違いクロス
   径違いめす・おすティー
   90°Y,45°Y
   径違い90°Y
   ニップル
   組みフランジ
   径違いニップル
   ねじ込み式可鍛鋳鉄製管継手の流体と最高使用圧力の関係
   キャップ
   プラグ
   止めナット
   ユニオン
   ブッシング
JIS呼び圧力20K及び30K差込み溶接式フランジの溶接部の寸法
ねじ込み式鋼管製管継手
   90°ベンド,45°ベンド
   パラレルニップル,クローズニップル,バレルニップル
   返しベンド
   ソケット
プラグ(管用平行ねじ)
ねじ座(管用平行ねじ)
溶接記号の非破壊試験方法
 
■フランジ類
JIS2kg/c㎡鋼管さし込み溶接フランジ
JIS20kg/c㎡さし込み溶接フランジ
JIS5kg/c㎡鋼管さし込み溶接フランジ
JIS10kg/c㎡鋼管さし込み溶接フランジ
JIS16kg/c㎡鋼管さし込み溶接フランジ
グランドパッキン潤滑剤の種類及び用途
JIS20kg/c㎡鋼管さし込み溶接フランジ
JPIフランジ用材料の種類とJIS,ASTM対照表
JIS30kg/c㎡鋼管さし込み溶接フランジ
JIS30kg/c㎡鋼管突合せ溶接フランジ
リングジョイントガスケットの金属材料の種類,硬度及び最高使用温度
JIS40kg/c㎡鋼管突合せ溶接フランジ
フランジ材質と硬度
JIS63kg/c㎡鋼管突合せ溶接フランジ
7ランジ用標準材料
JPI150#フランジ
JPI300#フランジ
JPI600#フランジ
JPI900#フランジ
JPI1500#フランジ
JPI2500#フランジ
JPIリングジョイント形フランジ用スタッドボルト・ナット
JPI75#大口径フランジ(平面座)
JPI大口径フランジ用ボルト・ナット(平面座)
JPI150#大口径フランジ(平面座)
JPI300#大口径フランジ(平面座)
JPI600#大口径フランジ(平面座)
JPI900#大口径フランジ(平面座)
JPI大口径フランジ圧力・温度基準
JPI300#,600#,900#大口径7ランジ(リングジョイント座)
JPI大口径7ランジ用ボルト・ナット(リングジョイント座)
JPI150#遊台形フランジ
JPI突合せ溶接形フランジ内径
JPI300#遊台形フランジ
JPI遊合形フランジスタブエンド(平面座),JPI遊台形フランジ用ボルト・ナット(150#)
JPI遊台形フランジスタブエンド(150#リングジョイント)
JPIリングジョイント形フランジ用スタッドボルト・ナット
JPI遊合形フランジスタブエンド(300#リングジョイント)
JPI遊台形フランジ用ボルト・ナット(300#)
JPI遊合形フランジスタブエンド(150#リングジョイントSch80S)
JPI遊合形フランジスタブエンド(平面座,Sch80S)
JPI遊合形フランジスタブエンド(300#リングジョイントSch80S)
JIS5Kアルミニウム合金製管フランジ
JIS10Kアルミニウム合金製管フランジ
JIS16Kアルミニウム合金製管フランジ
JIS5K銅合金製管フランジ基本寸法
JIS10K銅合金製管フランジ基本寸法
JIS16K銅合金製管フランジ基本寸法
銅合金製管7ランジの材料
JPIフランジ用ボルト・ナット(R,F,用)
JIS鋼製管フランジ用ボルト・ナット

■ガスケット類
JIS2kg,77cm2フランジガスケット(450A~1500A)
管フランジガスケット(全面座用)
及びJP17ランジガスケット(平面座用)
管フランジ用うず巻形ガスケット
配管用うず巻形ガスケット
オクタゴナル形リングジョイント

■ボル卜座金・支持金物類
六角ボルト
J形基礎ボルト
L形基礎ボルト
六角ナット
黒座金
みがき座金
傾斜座金
アンカープレート(両ねじ基礎ボルト用)
摩擦接合用高カボルトの設計ボルト張力
配管用Uボルト・ナット
U形パイプシュー
H形パイプシュー
パイプクランプボルト
パイプシュー
管支持方法例
スプリングハンガー使用例
管ハンガー使用例

■弁類
JIS青銅ねじ込み玉形弁(5kg/c㎡,10kg/c㎡)
JIS青銅ねじ込み仕切弁(5kg/c㎡,10kg/c㎡)
JIS青銅ねじ込みアングル弁(10kg/c㎡)
JIS青銅10kg/c㎡ねじ込み逆止弁
JIS青銅10kg/c㎡フランジ形弁
JIS鋳鉄5kg/c㎡フランジ形外ねじ仕切弁
JIS可鍛鋳鉄10kg/c㎡ねじ込み弁
JIS鋳鉄10kg/c㎡フランジ形外ねじ弁
JIS鋳鉄10kg/c㎡フランジ形内ねじ仕切弁
JIS鋳鉄10kg/c㎡フランジ形スイング逆止弁
JIS鋳鋼10kg/c㎡フランジ形外ねじ弁
JIS鋳鋼20kg/c㎡フランジ形外ねじ弁
可鍛鋳鉄10Kねじ込み形弁
マレアブル10kg/c㎡7ランジ形弁
マレアブル20kg/c㎡ねじ込み弁
マレアブル20kg/c㎡フランジ形ストレーナ
マレアブル20kg/c㎡フランジ形弁
マレアブル20kg/c㎡ねじ込みストレーナ
JPI鋳鉄製フランジ形外ねじウエッジ仕切弁
JPI600#鍛鋼,鋳鋼ユニオンナット形内ねじ仕切弁,玉形弁
JPI600#鍛鋼,鋳鋼ふたボルト形外ねじ仕切弁,玉形弁
JPI600#鍛鋼,鋳鋼ユニオンナット形リフト逆止弁,ふたボルト形リフト逆止弁
JPI鍛鋼,鋳鋼小型弁・クラス600圧力-温度基準
JPI鋳鉄製フランジ形及び突合せ溶接形弁,外ねじウエッジ仕切弁,外ねじ玉形弁,スイング逆止弁(クラス150,300,600)
JPI鋳鋼製フランジ形及び突合せ溶接形弁外ねじウエッジ仕切弁,外ねじ玉形弁,スイング逆止弁(クラス900、1500,2500)
JPIステンレス鋼鋳鋼製フランジ形軽量耐食弁
JPIフランジ形ボール弁
ANSⅠ150#,300#,600#,900#,1500#,2500#,鋳鋼外ねじ玉形弁
ANSⅠ600#,1500#,2500#鍛鋼外ねじ玉形弁
ANSⅠ150#,300#,600#,900#,1500#,2500#鋳鋼外ねじ仕切弁
ANS1600#,1500#,2500#鍛鋼外ねじ仕切弁
ANSⅠ150#,300#,600#,900#,1500#,2500#鋳鋼逆止弁
ANSⅠ600#,1500#,2500#鍛鋼逆止弁
JIS16kg.・7c㎡鋼管さし込み溶接フランジ(650A~1200A)
JISフランジの表面仕上げ程度
HANCOCKVALVE(鍛鋼製)
JIS10kg/c㎡ボールバルブ
JIS20kg/c㎡ボールバルブ
ASA125#,150#バタフライ弁
JIS5,10kg/㎡バタフライ弁
水道用仕切弁

■加工法
パイプベンダーによる曲げ半径
鋼管の溶接開先標準
形鋼のリベット配置
管台と胴の溶接開先
突合せ溶接形弁の溶接開先
厚さの異なる板の突合せ溶接

■設計資料
JIS配管用鋼管断面性能表
JIS形鋼の断面寸法とその断面積,断面特性
 みぞ形鋼
 Ⅰ形鋼
 H形鋼
 等辺山形鋼
 不等辺山形鋼
JIS鋼材,棒鋼,丸鋼,鋼帯,鋼管,鋼板,鋳鉄品,可鍛鋳鉄品及び鍛鋼品の種類の記号の新旧対照表
保温材の保温厚さ及び放散熱量
 ロックウール保温簡
 ロックウール保温帯1号
 ロックウール保温帯2号
 グラスウール保温筒及び保温板2号48K
 ロックウール保温板1号,2号,3号,フエルト
 グラスウール保温板2号24K,2号32K
 保温材の厚さ及び放散熱量計算式
 けい酸カルシウム保温簡及び保温板1号-13
 耐火断熱れんが
 けい酸カルシウム保温筒及び保温板1号-22
 炭火コルク板
 牛毛フエルト
 けい酸カルシウム保温筒及び保温板2号-17
 けい酸カルシウム保温簡及び保温板2号-22
 はっ水性パーライト保温簡及び保温板3号
 はっ水性パーライト保温筒及び保温板4号
ロックウール及びグラスウール保温材の保冷,防露厚さ
ピース法ポリスチレンフォーム保温材の保冷,防露厚さ
押出法ポリスチレンフォーム保温材の保冷,防露厚さ
ピース法及び押出法ポリスチレンフォーム保温材の保冷,防露厚さ
硬質ウレタンフォーム保温材の保冷,防露厚さ
ポリエチレンフォーム及びフェノールフォーム保温材の保冷,防露厚さ
空調ダクトの保冷,防露工事に使用する保冷材,防露材の厚さ
管の外面塗装に要する塗料量
配管保温外装板表面積
JIS配管用鋼管の化学成分及び機械的性質
JIS配管用鋼管の寸法許容差
管継手溶接棒の所要量(裏当金なし)
すみ肉溶接継手の溶接棒の所要量(片側につき)
管継手溶接棒の所要量(裏当金付き)
Ⅰ形突合せ溶接継手の溶接棒の所要量
板NT形突合せ溶接継手の溶接棒の所要量(裏当金なし)
板V形突合せ溶接継手の溶接棒の所要量(裏当金付き)
X形突合せ溶接継手の溶接棒の所要量(裏ハツリする)
H形突合せ溶接継手の溶接棒の所要量(裏ハツリする)
炭素鋼の溶接棒選択基準
高張力鋼の溶接棒選択基準
合金鋼の溶接棒選択基準
ステンレス鋼鋼管の溶接棒選択基準
神鋼溶接棒乾燥条件一覧表
日鉄溶接工業溶接棒乾燥条件一覧表
日本W.R.溶接棒乾燥条件一覧表
JIS管フランジに用いるボルト・ナットの材料及び形状
管フランジに用いる低温及び耐海水性ボルトの材料及び形状
ステンレス鋼被覆アーク溶接棒各社銘柄一覧表
基礎ボルト用穴寸法
交差する配管の最小間隔寸法(裸管)
鋼管の配列間隔寸法
炭素鋼管とステンレス鋼管の最大支持間隔
ガスケットの適用表
保温外装材及び補助材料
JIS鉄鋼製管フランジの圧力温度段階
JISねすみ鋳鉄弁の圧力温度段階
JIS鋳鋼フランジ形弁の圧力温度段階
JIS青銅弁の圧力温度段階
ガスケットペーストの種類及び用途
JPIフランジ材料の種類
JPIクラス150圧力-温度基準
JIS可鍛鋳鉄10Kねじ込み形弁圧力温度段階
銅合金製管フランジの圧力温度段階
JPIクラス300圧力-温度基準
JPIクラス600圧力-温度基準
JPIクラス900圧力-温度基準
JPIクラス1500圧力-温度基準
JPIクラス2500圧力-温度基準
鉄鋼材料の各温度における許容引張応力
非鉄材料(アルミニウム及びアルミニウム合金)の各温度における許容引張応力
非鉄材料(銅及び銅合金,ニッケル銅合金及びチタン鋼)の各温度における許容引張応力
JIS管フランジの寸法許容差
JPI鍛鋼製フランジの寸法許容差
JPI鋳鋼フランジ形弁の寸法公差
溶接記号
溶接補助記号
溶接施工内容の記載方法
プロセスフローシートのライン記号及び配管部品記号
機器の図記号
配管図の管記号(溶接形)
配管図の管記号(ソケット溶接形)
配管図の管記号(フランジ形)
配管図の管記号(ねじ込み形)
配管図の弁記号

はじめに

序文

本書は配管技術者の実務上最も必要度の高い資料を選んで、使いやすい形に整理収録しました。仕事の成果を向上させ、能率を増進させるのに役立つものと確認しております。
初版発行以来三十有余年を経過し、その間4度の改訂を行いましたが、それから更に6年を経過し諸規格の改訂増補が行われたのを機に、これに合わせて第6版を出版するはこびになりました。
第6版(本書)は主にJIS規格の改訂にともなう保温材の改正を収録いたしました。
編集に際しましては、もとより正確を期したつもりでありますが、読者諸賢のご意見ならびにご叱正をいただければ幸いです。

2002年10月

プラント配管研究会

※本書は基本的に2002年10月現在の諸規格を元にまとめております。

買い物かごへ