• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

一冊購入

工業材料 2019年6月号

定価(税込)  1,420円

【特集】
応用拡大する3Dプリンタ材料

三次元形状を1層1層積み上げて造形する3Dプリンタは、従来の加工法では不可能であった複雑な三次元形状の加工が可能であり、将来の有力な加工法の一つとしてモノづくりに大きな変革をもたらそうとしている。3Dプリンタは光硬化樹脂を利用する光造形法から普及したが、近年では樹脂ばかりでなく金属、さらには無機材料にも利用材料は拡大しており、利用分野も試作品製造だけでなく完成品の生産にも拡大しつつある。本特集では、応用拡大する3Dプリンタの材料技術を取り上げる。

誌面リニューアル記念キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

2019年6月号
Vol.67 No.6

特集
応用拡大する3Dプリンタ材料

〔プロローグ〕次世代型産業用3Dプリンタ技術開発の進展
近畿大学 京極秀樹、東北大学 千葉晶彦、
技術研究組合 次世代3D積層造形技術総合開発機構 橋谷道明、君島孝尚

3Dプリンタ用球状アルミニウム合金粉末
東洋アルミニウム㈱ 橋詰良樹

CuおよびCu合金の積層造形技術
福田金属箔粉工業㈱ 杉谷雄史

積層造形用高耐食材料の開発
日立金属㈱ 大坪靖彦、太期雄三、桑原孝介

微細組織3Dプリンティング用金属粉末の開発
名古屋工業大学 渡辺義見、知場三周、佐藤 尚

純国産の砂型積層造形技術
シーメット㈱ 荒井 誠

3Dプリンタ用セラミックス造形材「Brightorb ○R」
AGCセラミックス㈱ 梶 哲郎

【特別記事】
透明セルロース−シリカハイブリッド材料の開発
東京都市大学 岩村 武、京都工芸繊維大学 足立 馨

【リレー連載】
マテリアルズ・インフォマティクスによる材料開発 第4回
解釈可能な機械学習モデリングを目指して
大阪大学 小口多美夫、(国研)物質・材料研究機構 藤井 将

◆企業・研究所訪問&Interview
半導体パッケージの全プロセスを一括で評価し、迅速な開発を実現する
日立化成㈱ パッケージングソリューションセンタ

何十回失敗しても、初志を貫けば成果につながる
日立化成㈱ 情報通信事業本部 パッケージングソリューションセンタ
副センタ長 尾田倫一氏に聞く

■連載
材料設計・加工プロセス技術の新たな試み 第42回
知的財産の商品化の動向と戦略
ウィルフォート国際特許事務所 上村輝之

金属粉末射出成形(MIM)の応用展開  No.5
軟磁性材料の特性と用途
日本ピストンリング㈱ 木村正宏

現場で役立つ 重回帰分析による高分子材料の寿命予測法 第3回
環境応力割れの一要因としての吸水率の予測
川瀬テクニカル・コンサルタンシー 川瀬豊生

高分子材料の「トラブル&対策」ファイル
ファイル⑭ フッ素ゴムの温水劣化による硬化現象
長岡技術科学大学 大武義人

成形加工レオロジー・シリーズ[第Ⅲ弾]
ポリ塩化ビニル(PVC)の成形加工性(78)
藤山ポリマーリサーチ 藤山光美

欧州発 表面処理関連技術の最前線レポート 20
生分解性エレクトロニクス用導電体構造形成技術
㈱サーフテックトランスナショナル兼
フラウンホーファーFEP日本代表 鈴木巧一
フラウンホーファーFEP Michael Hoffman

多様な材料開発を支える試験・計測・解析評価技術−神奈川県立産業技術総合研究所 No.17
固体材料表面に関わる分析・評価
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 長沼康弘、本泉 佑、田中聡美

材料ウォッチ
[R&D動向]地球環境に優しく高効率冷却に貢献する材料の候補を発見
[業界動向]化学大手が海洋プラ汚染に本腰、国際的連携に参画

Q&A 材料相談室
溶液ラジカル重合での高分子量化は?

談話室
井戸水と情報の類似性
町田 輝史

材料・資源・環境ファイル
高齢者の生活と自動運転
宮入裕夫

●今月のNEWS of ENGINEERING MATERIALS
●本の紹介
●「工業材料」総目次(2019年1月号〜6月号)
●編集後記・次号予告

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 一冊購入