• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

一冊購入

工業材料 2018年5月号

定価(税込)  1,420円

【特集】
エレクトロニクスを支える材料分析・評価技術

電子部品には金属、無機だけでなく近年では有機材料も使用され、様々な材料の特異な物性により機能が発現される。情報・電子機器の高機能化、複雑化が進むにつれ、それらに使用される材料の分析・評価は重要になっている。本特集では、エレクトロニクスの進展に欠くことのできない材料分析・評価の最新技術を紹介する。

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

2018年5月号
Vol.66No.5

【特集】
エレクトロニクスを支える材料分析・評価技術

【解説】
電子部品の分析手法
T-FANS材料技術研究所 飯川 三無

【事例】
エネルギー・機能性材料の開発に貢献する最新分光分析技術
㈱堀場製作所 廣瀬 潤

各種電子顕微鏡を用いた電子部品の材料解析
㈱日立ハイテクノロジーズ 橋本 隆仁

最先端半導体メモリ、パワー半導体の故障解析
(一財)材料科学技術振興財団 藤嶋 正英

LEDの分析・評価
沖エンジニアリング㈱ 中村 隆治、中嶋 龍一、高貫 智久

高密度実装基板における信頼性評価と解析技術
日鉄住金テクノロジー㈱ 岸本 芳久、速水 弘子、塩屋 侯治

計測用X線CTシステムによる三次元測定
㈱島津製作所 大河内 宏和

【新連載】
高分子材料の「トラブル&対策」ファイル
・《プロローグ》事故を解析する前に必要な重要情報
・ファイル① ゴム・プラスチック成形品の破損破壊の原理
(一財)化学物質評価研究機構 大武 義人

【特別記事】
高密度タングステン合金「ヘビーアロイ」の応用展開
日本タングステン㈱ 案浦 康徳

◆企業・研究所訪問&Interview
リサーチ力に磨きをかけて10年先の主力事業を積極的に開拓
綜研化学㈱ 研究開発センター

先の見えない研究だからこそ、それぞれが確かな指標を持つことが大切
執行役員 研究開発センター長 岡本 秀二氏に聞く

【連載】
材料設計・加工プロセス技術の新たな試み 第29回
Ti合金製動物用軽量高強度骨プレートの試作
協栄プリント技研㈱ 小林 明宏

羅針盤 第100回
物流分野の進展─競争力強化の鍵─
内田 盛也

材料ウォッチ
・ガスセンサーの材料・デバイス・システム融合
・東レ、韓国に1,000億円投資し高機能素材の供給拡大

材料・資源・環境ファイルNo.88
温暖化現象とその対策
宮入 裕夫

多様な材料開発を支える試験・計測・解析評価技術−神奈川県立産業技術総合研究所 No.5
工業製品の寿命評価
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 津留崎 恭一

欧州発 表面処理関連技術の最前線レポート15
フラウンホーファーFEPのLiイオン電池用R to R成膜技術
㈱サーフテックトランスナショナル 兼フラウンホーファーFEP日本代表 鈴木 巧一

成形加工レオロジー・シリーズ[第Ⅲ弾]
ポリ塩化ビニル(PVC)の成形加工性(68)
藤山ポリマーリサーチ 藤山 光美

【談話室】
数とのふれあい
町田 輝史

Q&A材料相談室
電気めっき不可のアルミと銀の化学めっきについて

●今月のNEWS of ENGINEERING MATERIALS 6
●編集後記・次号予告

特集

【解説】電子部品の分析手法
T-FANS材料技術研究所 飯川 三無
【事例】エネルギー・機能性材料の開発に貢献する最新分光分析技術
㈱堀場製作所 廣瀬 潤
【事例】各種電子顕微鏡を用いた電子部品の材料解析
㈱日立ハイテクノロジーズ 橋本 隆仁
【事例】最先端半導体メモリ、パワー半導体の故障解析
(一財)材料科学技術振興財団 藤嶋 正英
【事例】LEDの分析・評価
沖エンジニアリング㈱ 中村 隆治、中嶋 龍一、高貫 智久
【事例】高密度実装基板における信頼性評価と解析技術
日鉄住金テクノロジー㈱ 岸本 芳久、速水 弘子、塩屋 侯治
【事例】計測用X線CTシステムによる三次元測定
㈱島津製作所 大河内 宏和

連載・レポート・主要記事

【新連載】高分子材料の「トラブル&対策」ファイル
・《プロローグ》事故を解析する前に必要な重要情報
・ファイル① ゴム・プラスチック成形品の破損破壊の原理
(一財)化学物質評価研究機構 大武 義人
【特別記事】高密度タングステン合金「ヘビーアロイ」の応用展開
日本タングステン㈱ 案浦 康徳
【連載】材料設計・加工プロセス技術の新たな試み 第29回
Ti合金製動物用軽量高強度骨プレートの試作
協栄プリント技研㈱ 小林 明宏

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 一冊購入