• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

一冊購入

工場管理 2017年10月臨時増刊号

定価(税込)  1,944円

【特集】
引張りだこの仕事のプロになる! 続 モノづくり人材のためのキャリアアップ読本 レベルアップ編

 新入社員を対象に仕事の基本や製造業の一般知識などを解説した、2015年4月臨時増刊号の続編。本号は中級編とし、実践を積みキャリアアップを図る中で、組織人として信頼さる中堅社員としてのあるべき姿を示す。原価低減やムダ取り、運搬・レイアウト、品質、調達、設備などのさまざまな改善要素と手法をより内容を深掘りしてレベルアップ。経営的な視点で臨む改善の進め方を解説する。さらにIoTなど製造業の最新トレンドを交え、次世代に向けたキャリアアップの取り組み方を示す。

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

CONTENTS
Vol.63 No.13

〔工場管理〕2017年10月臨時増刊号
引張りだこの仕事のプロになる!
続 モノづくり人材のためのキャリアアップ読本レベルアップ編
目で見て進める工場管理研究グループ[編]

目 次

はじめに
第1章 組織人として信頼される中堅社員の基本姿勢
1-1 中堅リーダーを目指すための心得
1-2 利益確保の必要性
1-3 モノづくりによる財務体質向上
1-4 自社のコストを把握する
1-5 生産方式
1-6 モノづくりIoT活用によるQCDの向上
1-7 品質の良否は売上げと利益を左右する
1-8 標準作業と安全作業の徹底
1-9 管理・監督者を目指して
1-10 人の能力を最大限活用する
1-11 小集団活動
1-12 変化のリスクを先手で対応する継続的改善
Column1 外部課題、内部課題など変化に対応する能力

第2章 原価低減のマネジメント
2-1 製品や部品のコストの発生要因
2-2 開発段階で原価目標を設定する原価企画
2-3 製品分析とティアダウン
2-4 多様化の中の標準化
2-5 在庫削減を生産の流れ化で推進
2-6 これからのコストダウン活動
Column2 改善投資費用の判断基準

第3章 徹底したムダ取りの意味と方法
3-1 現場のムダ取りは利益の源泉
3-2 現場のムダ排除
3-3 改善対象の選択と手順
3-4 現状把握と現状分析
3-5 自社に適した効果的な改善手法を選択する
3-6 アイデア発想から問題解決まで
3-7 改善案の作成から新方法の実施まで
3-8 作業改善と設備改善
3-9 動作経済の原則は改善のための目のつけどころ
3-10 サーブリッグ分析と要素作業分析
3-11 手待ち・持ち台数改善
3-12 作業標準と標準作業
3-13 標準作業関連帳票の作成と改善
Column3 コストをかけずに改善を推進

第4章 運搬およびレイアウトの改善
4-1 運搬ゼロ化を目指す
4-2 運搬工程の改善
4-3 最適レイアウトの構築による流れのムダ排除
4-4 レイアウト編成の実際
4-5 1個流しのラインづくりのポイント
Column4 工場内の運搬

第5章 品質の維持・向上
5-1 品質問題の未然防止、流出防止
5-2 FMEAで致命的故障を除去しよう
5-3 設計審査(デザインレビュー)の評価
5-4 不良退治の定石を知ろう
5-5 水平展開とスパイラルアップ
5-6 全数検査を合理化する
5-7 異品・欠品をゼロにする
Column5 3H(初めて、変更、久しぶり)

第6章 設備に関する改善
6-1 多品種生産を効率化する段取り時間短縮
6-2 段取り替えの事例-射出金型の交換
6-3 可動率を高める自主保全
6-4 C-TPMと5S-PM
6-5 チョコ停を徹底的に退治する
6-6 設備改善への取組み
6-7 設備導入・改善のステップ
Column6 設備の内製化の進め方

第7章 調達、資材在庫、納品管理業務の改善
7-1 より良い取引先からより安く買うことを心がける
7-2 外注先活用で自社の総合力アップ
7-3 調達先の見積りと見積基準の照合、価格折衝
7-4 育成購買によるコスト改善
7-5 資材在庫の管理
7-6 ジャスト・イン・タイム納品と納期遅延
7-7 納入不具合への対策
Column7 在庫に対する見方の変遷

第8章 次世代に向けたキャリアアップを目指すために
8-1 eラーニングとインターネットの活用によるキャリアアップ
8-2 アナログとデジタルを使ったセルフナレッジ化
8-3 各種課題の発掘でリスクと改善の機会に取り組む習慣化
8-4 IoTを使った製造プロセスの最適化操業への試み
8-5 IoTなども活用し、エンドレスな活動が進む環境づくり
8-6 技術者倫理を忘れず循環型社会の構築
Column8 改善から創造へ

索引
引用・参考文献
著者紹介

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 一冊購入