• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

一冊購入

工業材料 2017年2月号

定価(税込)  1,420円

【特集】
有機エレクトロニクスが拓く未来社会

─ 山形大学の目指すもの

有機エレクトロニクス技術の応用分野は幅が広く、トランジスタなどの電子回路のほか、ディスプレイや照明などの有機ELデバイス、太陽電池など様々な用途があり、実用化に向けて研究開発が進んでいる。フレキシブル、プリンタブルという有機エレクトロニクスの特徴を活かし白色EL、有機太陽電池、有機半導体デバイスなどの応用展開が急ピッチで進められ、高まる期待に応えるべく有機エレクトロニクスは今後大きな進化を遂げようとしている。

その有機エレクトロニクスの研究で先進的役割を果たしてきたのが、山形大学有機エレクトロニクスセンター(ROEL)。ROELは2011年に設立され、有機EL、有機太陽電池、有機トランジスタの3つの部門を中心に基礎研究と応用研究を進めてきたが、2013年には「有機エレクトロニクスイノベーションセンター」を開所、その後も組織の強化・充実化を図り、有機エレクトロニクス研究の先端を走っている。

本特集では、有機エレクトロニクス研究の先進的研究機関である、山形大学の最新研究成果を紹介する。

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

工業材料2017年2月号
Vol.65No.2

ENGINEERING MATERIALS

【特集】
有機エレクトロニクスが拓く未来社会―山形大学の目指すもの

〔総論〕
山形大学有機エレクトロニクスが目指す研究・開発と描く全体像
大場 好弘、小田 公彦、高橋 辰宏

〔解説編1〕有機トランジスタ研究部門 山形大学ROEL(有機エレクトロニクス研究センター)
有機トランジスタ部門の研究概要
時任 静士

銀ナノ粒子インクの開発と有機トランジスタへの応用
熊木 大介、時任 静士

印刷法による有機CMOS集積回路
松井 弘之、時任 静士

有機トランジスタを用いたバイオセンサー応用
古澤 宏幸、時任 静士

〔解説編2〕有機EL研究部門
INOELでの取り組み―フレキシブル有機ELパネルの開発―
硯里 善幸

塗布型マルチフォトン有機ELの開発
千葉 貴之

塗布型キャリア注入層の開発
大久 哲

低分子系n型有機半導体材料群および低消費電力有機ELデバイスの開発
笹部 久宏

スマート未来ハウスおよび有機材料システムフロンティアセンターにおける取り組み
佐野 健志

〔解説編3〕有機太陽電池研究部門
有機太陽電池部門の概要
吉田 司、笹部 久宏、東原 知哉、増原 陽人、中山 健一、河田 聡、夫 勇進、廣瀬 文彦、佐野 健志

〔解説編4〕有機エレクトロニクスイノベーションセンター
有機エレクトロニクスイノベーションセンター(INOEL)
飯塚 博、仲田 仁

産学連携コンソーシアムの取り組み
向殿 充浩、仲田 仁

フレキシブル透明電極の開発(産学連携コンソーシアム)
結城 敏尚

INOEL有機EL-Grの取り組み
フレキシブル・塗布型有機ELの開発―
硯里 善幸

透明有機薄膜太陽電池
佐野 健志

有機トランジスタ駆動によるフレキシブル有機ELディスプレイ
水上 誠

印刷エレクトロニクス技術の開発(産学連携コンソーシアム)
古川 忠宏


〔Report〕
CNFサンプル企業展示会見学記
安田ポリマーリサーチ研究所 安田 武夫


◆企業・研究所訪問&interview
3つの研究センターが連携し進める多角的視点からの研究開発
DIC(株)総合研究所

新技術棟も活用しオープンイノベーションを積極的に推進 総合研究所長 川島 清隆氏に聞く


■連載
材料設計・加工プロセス技術の新たな試み
第20回 試作用卓上型サーボプレスの開発
(株)最上インクス 中谷 公治

羅針盤 第85回
中国経済の転換期─新たな展開─
内田 盛也

材料ウォッチ
材料開発×人工知能
独自の環境対応製品・技術で事業拡大 機能化学各社

欧州発 表面処理関連技術の最前線レポート6
"FraunhoferFEPの反応性パルススパッタリング最新技術トピックス"(下)
(株)サーフテックトランスナショナル兼フラウンホーファーFEP日本代表 鈴木 巧一

成形加工レオロジー・シリーズ[第Ⅲ弾]
ポリ塩化ビニル(PVC)の成形加工性(53)
藤山ポリマーリサーチ 藤山 光美

材料・資源・環境ファイルNo.73
地熱発電と温室栽培(自然エネルギーの活用)
宮入 裕夫

世界の自動車産業におけるプラスチック材料・製品・生産システムの最新動向
第23回 自動車内装の高品質装飾表面技術の進歩(1)
坂上技術士事務所 坂上 守


談話室
不動態シンドローム
町田 輝史

Q&A材料相談室
無機系難燃剤(対セルロース材)について

●今月のNEWS of ENGINEERING MATERIALS

●編集後記・次号予告

●本の紹介

特集

〔総論〕
山形大学有機エレクトロニクスが目指す研究・開発と描く全体像
大場 好弘、小田 公彦、高橋 辰宏
〔解説編1〕有機トランジスタ研究部門 山形大学ROEL(有機エレクトロニクス研究センター)
有機トランジスタ部門の研究概要
時任 静士

銀ナノ粒子インクの開発と有機トランジスタへの応用
熊木 大介、時任 静士

印刷法による有機CMOS集積回路
松井 弘之、時任 静士

有機トランジスタを用いたバイオセンサー応用
古澤 宏幸、時任 静士
〔解説編2〕有機EL研究部門
INOELでの取り組み―フレキシブル有機ELパネルの開発―
硯里 善幸

塗布型マルチフォトン有機ELの開発
千葉 貴之

塗布型キャリア注入層の開発
大久 哲

低分子系n型有機半導体材料群および低消費電力有機ELデバイスの開発
笹部 久宏

スマート未来ハウスおよび有機材料システムフロンティアセンターにおける取り組み
佐野 健志
〔解説編3〕有機太陽電池研究部門
有機太陽電池部門の概要
吉田 司、笹部 久宏、東原 知哉、増原 陽人、中山 健一、河田 聡、夫 勇進、廣瀬 文彦、佐野 健志
〔解説編4〕有機エレクトロニクスイノベーションセンター
有機エレクトロニクスイノベーションセンター(INOEL)
飯塚 博、仲田 仁

産学連携コンソーシアムの取り組み
向殿 充浩、仲田 仁

フレキシブル透明電極の開発(産学連携コンソーシアム)
結城 敏尚

INOEL有機EL-Grの取り組み
フレキシブル・塗布型有機ELの開発―
硯里 善幸

透明有機薄膜太陽電池
佐野 健志

有機トランジスタ駆動によるフレキシブル有機ELディスプレイ
水上 誠

印刷エレクトロニクス技術の開発(産学連携コンソーシアム)
古川 忠宏

連載・レポート・主要記事

〔Report〕
CNFサンプル企業展示会見学記
安田ポリマーリサーチ研究所 安田 武夫
◆企業・研究所訪問&interview
3つの研究センターが連携し進める多角的視点からの研究開発
DIC(株)総合研究所

新技術棟も活用しオープンイノベーションを積極的に推進 総合研究所長 川島 清隆氏に聞く
材料設計・加工プロセス技術の新たな試み
第20回 試作用卓上型サーボプレスの開発
(株)最上インクス 中谷 公治

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 一冊購入