• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

現在在庫がありません

機械設計 2015年10月号

定価(税込)  1,420円

【特集】
今改めて問う設計者・技術者倫理の核心

 技術的な理由による重大な事故が後を絶たない。その中には設計者や技術者の倫理が問われるものも少なくない。設計者や技術者の扱う内容は専門性が高く,一般には理解が困難なことも少なくないため,一層責任は重いと言える。しかし,設計者や技術者が倫理の問題を掘り下げて考察する機会はなかなかないのが実状であろう。
 本特集では設計者・技術者倫理をテーマにその原理・原則や判断のポイントを解説。コストや納期を重視しがちな経営サイドと衝突したときの考え方や対処法なども事例に基づいて紹介する。

九州工業大学 水井 万里子*
*みずい まりこ:工学研究院 人間科学系 教授

北九州市立大学 辻井 洋行**
**つじい ひろゆき:基盤教育センターひびきの分室
大学院国際環境工学研究科(兼担)准教授

有明工業高等専門学校 堀田 源治***
***ほった げんじ:機械工学科教授

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

機械設計2015年10月号 第59巻第10号


【特集】今改めて問う設計者・技術者倫理の核心

総論 技術者にとってモラルとは何か
九州工業大学 水井 万里子,
北九州市立大学 辻井 洋行,有明工業高等専門学校 堀田 源治

解説1 技術の役割と技術者の責任
北九州市立大学 辻井 洋行

解説2 技術者に特有の倫理とは
有明工業高等専門学校 堀田 源治

解説3 技術者倫理をめぐる歴史的背景
九州工業大学 水井 万里子

解説4 企業経営と技術者倫理
北九州市立大学 辻井 洋行

解説5 技術者倫理教育の必要性と課題
九州工業大学 水井 万里子

事例1 技術者倫理の実行こそが企業の利益向上につながる
有明工業高等専門学校 堀田 源治

事例2 最善と思った設計が必ずしも最善の策とはならない場合がある
有明工業高等専門学校 堀田 源治

事例3 技術者倫理,企業倫理と真摯に向き合う企業の取組み
有明工業高等専門学校 堀田 源治


主要記事1
人との協働作業のためのロボット機能安全
―KEBAロボット安全ソリューションの紹介
KEBA JAPAN 村上 正和


主要記事2
HyperWorksレビュー―Simulation-driven Innovationを目指して
アルテアエンジニアリング 芝野 真次


TOPICS
サンヨー,難削材の超精密加工を効率化
シュンク社製ツールホルダー「TRIBOS(トリボス)」導入事例
日刊工業新聞社群馬支局長 大友 裕登


【連載】
●リレーエッセイ My Favorite 58
「専門を生かして社会貢献」
関矢技術士事務所 関矢 英士

●インダストリー4.0はモノづくりをどう変えるか
第2回 インダストリー4.0のシステム構成
経済産業省 岩本 晃一

●だから,機械はおもしろい!
第66回 シャア専用ザクを作る
東京大学 中尾 政之

●大髙先生の東欧だより
知られざるチェコの産業技術と文化・風土
第10回 鍛造技術とタンクミュージアム
国士舘大学 大髙 敏男

●英文テクニカル・ライティングの基礎と実践
グローバルに活躍する設計者を目指して
第9回 設計者・技術者に必須の英文パラグラフ構成法(1)
パラグラフのABC構成
岡山大学 片岡 英樹

●機械屋のための脳科学入門 脳のリバースエンジニアリング
第18回 大脳皮質の運動関連領野.階層的な運動制御
東京大学 高橋 宏知

●スキルアップ講座 続・設計力がつく実感の材料力学
第28回 圧力容器(その7・容器壁内の熱伝導)
埼玉大学 大滝 英征

●欧州発 風力発電最新テクニカルレポート
第16回 ころがり軸受におけるマイクロピッチング:潤滑,粗さ,摩耗の影響とその防止方法
海外軸受技術研究グループ 吉武 立雄

●Mathcadで学ぶ工学技術計算ソフトによる設計業務の効率化・高度化
第12回 Mathcadのライセンスと基本的な使い方の基礎(11)
テクファ・ジャパン 香取 英男

FOCUS
マグネスケール,オープン型磁気スケール「Smart SCALE」を本格展開/ヴァイナス,CAEでのスパコン利用を支援するシステム「CCNV V2」の提供を開始/「設計者CAEに対応」CHAM―Japan孔祖偉支店長

SEKKEI FLASH
キャプテンインダストリーズ,計測プログラム生成ソフト「NC Gage」の最新版を投入/テクノスターなど,船体の強度解析のためのモデリングシステム「TSM」を開発/ストラタシス・ジャパン,DDM支援プログラムを開始

編集子の読書日記
新製品ニュース
INFORMATION
News File(国内ニュース)
Trend Note(海外ニュース)
バックナンバー

特集

総論 技術者にとってモラルとは何かpdf
九州工業大学 水井 万里子,
北九州市立大学 辻井 洋行,有明工業高等専門学校 堀田 源治
解説1 技術の役割と技術者の責任pdf
北九州市立大学 辻井 洋行
解説2 技術者に特有の倫理とはpdf
有明工業高等専門学校 堀田 源治
解説4 企業経営と技術者倫理pdf
北九州市立大学 辻井 洋行

連載・レポート・主要記事

主要記事1pdf
人との協働作業のためのロボット機能安全
―KEBAロボット安全ソリューションの紹介
KEBA JAPAN 村上 正和
FOCUSpdf
マグネスケール,オープン型磁気スケール「Smart SCALE」を本格展開
SEKKEI FLASHpdf
ストラタシス・ジャパン,DDM支援プログラムを開始

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 現在在庫がありません