• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

現在在庫がありません

工業材料 2013年12月号

定価(税込)  1,419円

【特集】
最新センサー材料・技術の開発事例

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

工業材料2013年12月号  Vol.61 No.12

【特集】
最新センサー材料・技術の開発事例

〔開発事例〕
微量物質を高感度で検出する小型バイオセンサーの開発
日本精工株式会社 横山 景介

RNAとタンパク質で発光する分子センサーの開発
甲南大学 遠藤 玉樹、杉本 直己

パラジウム―DNAハイブリッドナノ構造体を用いた水素センサー
大阪大学 大原 智、譚 振権

匂いセンシングシステムの開発状況
東京工業大学 中本 高道

センサー機能を持つ織物の開発
株式会社槌屋 水野 寛隆、鈴木 陽久  名古屋大学 榎堀 優、間瀬 健二
あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター 島上 祐樹、池口 達治
名古屋大学 川部 勤  愛知工業大学 佐藤 一雄

スマートデバイスで無線操作できる超小型バイオセンシングシステムの開発
独立行政法人産業技術総合研究所 福田 隆史、江本 顕雄  株式会社カネカ 瀬崎 文康

「iPad」でつなぐ実験用センサーユニットの開発
大阪教育大学 仲矢 史雄

〔development〕
金ナノ粒子触媒材料の開発およびその市場展開
ハルタゴールド株式会社・首都大学東京 下條 善朗、春田 正毅

高精度なポリスチレンナノ粒子とその応用
ナノ・ミール株式会社 内山 昌一

リグニン分離と低コスト・高収率でのオリゴ糖製造法
明治大学 室田 明彦  和洋女子大学 鬘谷 要

〔注目の研究成果から〕
理研の但馬敬介氏ら、有機薄膜太陽電池の界面構造を制御することで
電圧向上と電流維持の両立に成功

◆interview
プラットフォーム・テクノロジーとしてのマイクロ加工、ナノ加工技術普及に取り組む
マイクロ・ナノ加工研究会会長  山形大学大学院理工学研究科 教授 伊藤 浩志 氏

■ 連載
データは語る
OECDの国際成人力調査結果―日本は読解力と数的思考力の平均点でトップに

材料ウォッチ
どうなる新プログラム「ImPACT」の立ち上げ―米国のDARPAはモデルになりうるか

エチレン生産再編本格化―シェール革命への対抗策、ブタジエン新製法で生き残り

バイオプラスチック(生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック)の
取り組みと今後の課題  第4回
バイオマスプラスチックとしてのポリ乳酸の開発
日本バイオプラスチック協会 猪股 勲

羅針盤 第48回
知的財産権における制度改革―国際財化への対応―
内田 盛也

材料・資源・環境ファイル No.37
被災地の住人と企業誘致
宮入 裕夫

プラスチック添加剤基礎講座
―性能維持と機能付与のための添加剤・ブレンド・充填剤・補強材―第28回(最終回)
接着性付与剤
特定非営利活動法人 科学技術者フォーラム 矢崎 文彦

最新 工業触媒動向 第17回
バイオマス利用化学品原料合成触媒工業化プロセス
アイシーラボ 室井 髙城

成形加工レオロジー・シリーズ[第Ⅲ弾]
ポリ塩化ビニル(PVC)の成形加工性(19)
藤山ポリマーリサーチ 藤山 光美

・談話室
車座の広がり
室蘭工業大学 町田 輝史

・材料BUSINESS
リグニンの利用動向
㈱シーエムシー出版 井口 誠

・Q&A 材料相談室
ポリフェノールとは?

●NEWS(Materials & Technology)
●本の紹介
●告知板
●トピックス
●新製品ダイジェスト
●「工業材料」総目次(2013年7月号~12月号)
●編集後記・次号予告

特集

〔開発事例〕
微量物質を高感度で検出する小型バイオセンサーの開発
日本精工株式会社 横山 景介

RNAとタンパク質で発光する分子センサーの開発
甲南大学 遠藤 玉樹、杉本 直己

パラジウム―DNAハイブリッドナノ構造体を用いた水素センサー
大阪大学 大原 智、譚 振権

匂いセンシングシステムの開発状況
東京工業大学 中本 高道

センサー機能を持つ織物の開発
株式会社槌屋 水野 寛隆、鈴木 陽久  名古屋大学 榎堀 優、間瀬 健二
あいち産業科学技術総合センター尾張繊維技術センター 島上 祐樹、池口 達治
名古屋大学 川部 勤  愛知工業大学 佐藤 一雄

スマートデバイスで無線操作できる超小型バイオセンシングシステムの開発
独立行政法人産業技術総合研究所 福田 隆史、江本 顕雄  株式会社カネカ 瀬崎 文康

「iPad」でつなぐ実験用センサーユニットの開発
大阪教育大学 仲矢 史雄
〔development〕
金ナノ粒子触媒材料の開発およびその市場展開
ハルタゴールド株式会社・首都大学東京 下條 善朗、春田 正毅

高精度なポリスチレンナノ粒子とその応用
ナノ・ミール株式会社 内山 昌一

リグニン分離と低コスト・高収率でのオリゴ糖製造法
明治大学 室田 明彦  和洋女子大学 鬘谷 要
〔注目の研究成果から〕
理研の但馬敬介氏ら、有機薄膜太陽電池の界面構造を制御することで
電圧向上と電流維持の両立に成功

連載・レポート・主要記事

データは語る
OECDの国際成人力調査結果―日本は読解力と数的思考力の平均点でトップに
材料ウォッチ
どうなる新プログラム「ImPACT」の立ち上げ―米国のDARPAはモデルになりうるか

エチレン生産再編本格化―シェール革命への対抗策、ブタジエン新製法で生き残り
バイオプラスチック(生分解性プラスチックとバイオマスプラスチック)の取り組みと今後の課題  第4回
バイオマスプラスチックとしてのポリ乳酸の開発
日本バイオプラスチック協会 猪股 勲

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 現在在庫がありません