• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

現在在庫がありません

型技術 2013年11月号

定価(税込)  1,419円

【特集】
最新の金型材料動向と開発の方向性

 自動車、電機・電子製品の多様化により、構成部品にも多機能化が求められています。生産法式では高速射出、高圧注入が採用され、成形材料は特殊樹脂、複合材料、特殊金属と多岐に渡り、金型にかかる負荷が大きくなっています。これらの課題解決と新たな成形材料の採用や新たな生産方法を検討するうえでは、最新の金型材料特性ついての理解が必用です。
 そこで、本特集では、金型材料メーカー各社の開発動向や今後の方向性を、材料の加工特性や表面処理、熱処理の組合せなどを交えて解説し、金型材料選定の最新情報を紹介します。

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

型技術2013年11月号 2013 Volume28 No.11 

【特集】最新の金型材料動向と開発の方向性

総 論 最新の金型材料動向
日立金属 田村 庸

事例1 最近の熱間金型用鋼の動向と材料開発の方向性
日立金属 長澤政幸

事例2 ダイカスト金型材料の技術動向
大同特殊鋼 河野正道

事例3 冷間工具鋼および熱処理、表面処理の技術開発動向
日本高周波鋼業 殿村剛志

事例4 冷間金型材料の現状と開発動向
山陽特殊製鋼 前田雅人、池田裕樹

事例5 プラスチック金型用ステンレス鋼の開発動向
ボーラー・ウッデホルム 永島 洋

事例6 高鏡面・耐錆性プラスチック金型用鋼の組織制御による高靱性化
日本製鋼所 知念 響、間島哲司、橋 邦彦、高橋達也

事例7 冷間、温・熱間金型におけるユーザーニーズと開発の方向性
不二越 吉田直純

事例8 最新の脱WC、Co硬質工具材料“サーメタル” 
ダイジヱット工業 森 章司

事例9 超硬金型の長寿命化
シルバーロイ 高見康博

事例10 ガラスレンズモールド用金型における高品質化への取組み
日本特殊合金 森 吉弘

World Report
asiamold2013に見る中国金型メーカーの最新動向

TOPICS
オートフォーム、「AutoForm plus R5」を開発
次なる市場獲得 加速器部品で培った加工技術を先端分野に展開―森川製作所
構想段階からの受注比率を高めるべく、社内体制を強化―ベテル

interview
岩手大学 教授、「型技術ワークショップ2013 inきたかみ」実行委員長 
廣瀬宏一氏
 +
アイダエンジニアリング(株)
開発本部 成形技術センター 技術課 主任
久野拓律氏

“イーハトーブ”の地、岩手県から
東北のモノづくり魂を発信する

【連載】
[金型の未来を拓く技術者たち] 59 SUGA・システムズ

[リレーエッセイ・パンタグラフ] “じぇじぇじぇ”・“倍返し”
青山英樹

[中原の火]104
倉田弘太郎

[開発ものがたり]42
可動金型づくりにベテランの力~極小パイプ曲げ加工に強み~
森野 進


馬場教授の海外金型見て歩記
第4部-[中国編]9 高付加価値化を求められる中国金型産業:
オーバーラップする日本の経験
馬場敏幸

[三十郎・旅日記]87
シルバー料金
さかい三十郎

[製品化プロセスごとに見る製品設計/金型設計の留意点]3 
製品企画ステージ(3)
伊藤英樹

[プラスチック射出成形金型のメンテナンスの勘どころ]10
射出成形金型のランナー・ゲート部のメンテナンス
青葉 堯

[難成形樹脂の成形克服のための要点] 最終回 
高度精密成形技術を必要とする樹脂
高野菊雄

[バイオポリマー金型と射出成形技術の基礎] 最終回 
バイオポリマー射出成形の応用技術
小松道男

型技術協会から
「型技術ワークショップ2013 inきたかみ」プログラム
第111回 型技術セミナー、ほか


NewsFile
新製品ガイド
本の案内
セミナー
イベント
バックナンバー
編集後記

特集

総 論 最新の金型材料動向pdf
日立金属 田村 庸
事例1 最近の熱間金型用鋼の動向と材料開発の方向性pdf
日立金属 長澤政幸
事例2 ダイカスト金型材料の技術動向pdf
大同特殊鋼 河野正道
事例3 冷間工具鋼および熱処理、表面処理の技術開発動向pdf
日本高周波鋼業 殿村剛志
事例4 冷間金型材料の現状と開発動向pdf
山陽特殊製鋼 前田雅人、池田裕樹
事例5 プラスチック金型用ステンレス鋼の開発動向 pdf
ボーラー・ウッデホルム 永島 洋
事例6 高鏡面・耐錆性プラスチック金型用鋼の組織制御による高靱性化pdf
日本製鋼所 知念 響、間島哲司、橋 邦彦、高橋達也
事例7 冷間、温・熱間金型におけるユーザーニーズと開発の方向性pdf
不二越 吉田直純

連載・レポート・主要記事

interviewpdf
岩手大学 教授、「型技術ワークショップ2013 inきたかみ」実行委員長 
廣瀬宏一氏
 +
アイダエンジニアリング(株)
開発本部 成形技術センター 技術課 主任
久野拓律氏

“イーハトーブ”の地、岩手県から
東北のモノづくり魂を発信する
World Reportpdf
asiamold2013に見る中国金型メーカーの最新動向
[製品化プロセスごとに見る製品設計/金型設計の留意点]3pdf
製品企画ステージ(3)
伊藤英樹

From Editor

(訂正)064ページの「asiamold2013に見る中国金型メーカーの最新動向」内の左段1行目、2行目「金型分野における国際展示会「アジアモールド2013」が9月21日~23日までの3日間にわたって、」は「金型分野における国際展示会「アジアモールド2013」が9月24日~26日までの3日間にわたって、」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 現在在庫がありません