• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

現在在庫がありません

機械設計 2009年8月号

定価(税込)  1,419円

【特集】
効果を最大限に引き出す 表面処理Q&A

表面処理技術は材料の耐摩耗性や耐食性といった機能向上を実現するなど、重要な役割を果たしている。しかし、材料との相性が悪いなど、適用条件に合わない表面処理を選択してしまうと、想定していた効果を得られない。これが原因でコスト増、生産段階での手戻りといったトラブルに巻き込まれた経験を持つ機械設計者もいるのではないだろうか。
そこで、本特集では機械設計者が抱いている疑問やトラブル事例を解決するために表面処理専門技術者の立場から重要なポイントをQ&A形式で解説する。新人・若手技術者から中堅技術者まで幅広く実務で活用できる内容を網羅している。

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

機械設計 2009年8月号 第53巻 第11号 定価1380円(本体1314円)

【特集】 効果を最大限に引き出す 表面処理Q&A
表面処理技術は材料の耐摩耗性や耐食性といった機能向上を実現するなど、重要な役割を果たしている。しかし、材料との相性が悪いなど、適用条件に合わない表面処理を選択してしまうと、想定していた効果を得られない。これが原因でコスト増、生産段階での手戻りといったトラブルに巻き込まれた経験を持つ機械設計者もいるのではないだろうか。
そこで、本特集では機械設計者が抱いている疑問やトラブル事例を解決するために表面処理専門技術者の立場から重要なポイントをQ&A形式で解説する。新人・若手技術者から中堅技術者まで幅広く実務で活用できる内容を網羅している。

総論 表面処理の種類と採用時の留意点
仁平技術士事務所 仁平 宣弘

解説1 電解めっきと無電解めっき
星野技術士事務所 星野 芳明

Q&A集・電解めっきと無電解めっき
Q1鋳鉄素材上の亜鉛めっきと"ふくれ"トラブル発生の原因は?
Q2鉄系快削材のニッケルめっきにおける"孔食"さびトラブル発生の原因は?
Q3純銅材タフピッチ銅素材上の銀めっきで"加熱ふくれ"トラブル発生の原因は?
Q4ベリ銅素材上のニッケル・金めっきで"腐食"トラブル発生の原因は?

解説2 溶融めっき
那須電機鉄工 藤本 幸子 盛永 康文

Q&A集・溶融めっき
Q1溶融めっきの経済性は?
Q2溶融めっきの製造方法は?
Q3設計上の注意点は?・30
Q4溶融めっきの耐食性能は?

解説3 化成処理と塗装
日本パーカライジング 藤岡 聖

Q&A集・化成処理と塗装
Q1化成処理の特徴と種類,使用目的は?
Q2塗装前処理工程の各工程目的とその影響は?
Q3りん酸亜鉛皮膜における化成処理条件の決め方は?
Q4難化成処理素材対応および化成皮膜結晶サイズコントロールの仕方は?

解説4 浸炭と窒化
パーカー熱処理工業 星野 新一

Q&A集・浸炭と窒化
Q1ガス浸炭炉とガス軟窒化炉の構造の違いは?また,兼用は可能か?
Q2浸炭と窒化の使い分け方は?
Q3ステンレスに対する浸炭および窒化処理の効果的な方法は?

解説5 PVDとCVD
トーヨーエイテック 藤原 浩司

Q&A集・PVDとCVD
Q1表面処理を行うにあたり,考慮すべきことは?
Q2耐摩耗性の高い低温処理は?
Q3ステンレスの摺動に最適なコーティングは?
Q4機械部品の摺動摩耗対策として適切なコーティングは?

解説6 溶射
日本ユテク 平石 正廣

Q&A集・溶射
Q1溶射の施工する温度は?
Q2溶射皮膜と硬質クロムめっきの違いは?
Q3高速フレーム溶射の特徴は?
Q4最新のプラズマ溶射装置の特徴は?
Q5最近の新しいHVOFの粉末材料は?

解説7 高周波焼入れ
日本電子工業 三浦 和久 舟木 義行

Q&A集・高周波焼入れ
Q1高周波周波数の使い分けの仕方は?
Q2高周波焼入れでの材料,形状上の注意点は?
Q3高周波焼入れは,コストダウンに利用することができるか?

【解説記事】      
知られざる歴史を検証
特許公報でたどる タレット旋盤の出現(中)
渡部 厚夫

【TOPICS】
近未来の技術課題を考える技術講演会
「異常気象-それはどのように発生し,技術者はいかに取り組むか」
佐藤R&D 佐藤 国仁

【新連載】
変わるモノづくり現場 先進事例に学ぶITツールの使い方,活かし方
第1回 SAN
ニコラデザイン・アンド・テクノロジー 水野 操

【連 載】
■設計検討ミニ講座 年数だけのベテランから頼れるベテランへ
第3回 設計の基本―環境性―
青山 繁男

■研究室訪問 新たなシーズを求めて 第14回
宇都宮大学大学院 循環生産研究部門

■海老原先生の ちょっと寄り道,散歩道(Part2 徒然よもやま話)
第15回 善光寺・御開帳
海老原 大樹

■ピラミッドとトライボロジー ―巨石を運んだのはすべり軸受か,ころ軸受か―
最終回 潤滑油と摩擦トルク
吉武 立雄

■スキルアップ講座 設計力がつく実感の材料力学
第2回 材料力学による解析のためのモデル化(2)
埼玉大学 大滝 英征

■新しい視点で考える材料強度
第9回 切欠き半径が0の鋭い切欠き
九州工業大学 野田 尚昭,高瀬 康,有明工業高等専門学校 堀田 源治

■機械屋さんのための電磁ノイズ対策のやさしいはなし68
イトケン研究所 伊藤 健一

DESIGN IDEAS
1 フラップ位置保持機構
2 移動コンベヤ

FOCUS
ロボテスト 谷口 恒社長に聞く,米PTC,PTC/USER2009 WorldEventレポート 他

SEKKEI FLASH 米Math Works,日本法人設立を発表,ダッソーシステムズ,総合有限要素解析ソフトの新バージョンを発売 他

NEW BOOK
新製品ニュース
INFORMATION
News File(国内ニュース)
Trend Note(海外ニュース)
バックナンバー
編集後記

特集

総論 表面処理の種類と採用時の留意点pdf
仁平技術士事務所 仁平 宣弘
解説1 電解めっきと無電解めっきpdf
星野技術士事務所 星野 芳明

Q&A集・電解めっきと無電解めっき
Q1鋳鉄素材上の亜鉛めっきと"ふくれ"トラブル発生の原因は?
Q2鉄系快削材のニッケルめっきにおける"孔食"さびトラブル発生の原因は?
Q3純銅材タフピッチ銅素材上の銀めっきで"加熱ふくれ"トラブル発生の原因は?
Q4ベリ銅素材上のニッケル・金めっきで"腐食"トラブル発生の原因は?
解説2 溶融めっきpdf
那須電機鉄工 藤本 幸子 盛永 康文

Q&A集・溶融めっき
Q1溶融めっきの経済性は?
Q2溶融めっきの製造方法は?
Q3設計上の注意点は?
Q4溶融めっきの耐食性能は?
解説3 化成処理と塗装
日本パーカライジング 藤岡 聖

Q&A集・化成処理と塗装
Q1化成処理の特徴と種類,使用目的は?
Q2塗装前処理工程の各工程目的とその影響は?
Q3りん酸亜鉛皮膜における化成処理条件の決め方は?
Q4難化成処理素材対応および化成皮膜結晶サイズコントロールの仕方は?
解説4 浸炭と窒化
パーカー熱処理工業 星野 新一

Q&A集・浸炭と窒化
Q1ガス浸炭炉とガス軟窒化炉の構造の違いは?また,兼用は可能か?
Q2浸炭と窒化の使い分け方は?
Q3ステンレスに対する浸炭および窒化処理の効果的な方法は?
解説5 PVDとCVD
トーヨーエイテック 藤原 浩司

Q&A集・PVDとCVD
Q1表面処理を行うにあたり,考慮すべきことは?
Q2耐摩耗性の高い低温処理は?
Q3ステンレスの摺動に最適なコーティングは?
Q4機械部品の摺動摩耗対策として適切なコーティングは?
解説6 溶射
日本ユテク 平石 正廣

Q&A集・溶射
Q1溶射の施工する温度は?
Q2溶射皮膜と硬質クロムめっきの違いは?
Q3高速フレーム溶射の特徴は?
Q4最新のプラズマ溶射装置の特徴は?
Q5最近の新しいHVOFの粉末材料は?
解説7 高周波焼入れ
日本電子工業 三浦 和久 舟木 義行

Q&A集・高周波焼入れ
Q1高周波周波数の使い分けの仕方は?
Q2高周波焼入れでの材料,形状上の注意点は?
Q3高周波焼入れは,コストダウンに利用することができるか?

連載・レポート・主要記事

【新連載】変わるモノづくり現場 先進事例に学ぶITツールの使い方,活かし方
第1回 SAN
ニコラデザイン・アンド・テクノロジー 水野 操
【連載】設計検討ミニ講座 年数だけのベテランから頼れるベテランへ
第3回 設計の基本―環境性―
青山 繁男
【連載】研究室訪問 新たなシーズを求めて
第14回 宇都宮大学大学院 循環生産研究部門

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 現在在庫がありません