• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

現在在庫がありません

プレス技術 2010年2月号

定価(税込)  1,419円

【特集】
賢く使おう!潤滑テクニック一問一答

近年、多用されるハイテン材や非鉄金属など難加工材の成形性確保に、潤滑油は大きな役割を果たしています。一方、作業性の向上や環境対策の観点から、最近では使用量を抑える取り組みも増えてきました。そうした中で、最新の潤滑油の機能をきちんと理解した上で適量を適所に活用することが問われています。
  特集では日常の加工で直面する課題を一問一答形式で整理し、潤滑油の最適な使い方を中心に加工状況に即した潤滑テクニック(潤滑油のみならず型材や表面処理・型構造などでの対応も含めて)を紹介します。また、実践編としてプレス加工メーカーによる潤滑上の工夫例も取り上げます。

雑誌定期購読キャンペーン実施中!←こちらをクリック!

  • 1年定期購読をする

目次

プレス技術  2010年 2月号  第48巻 第2号 定価1380円(税込)



【特集】
賢く使おう!潤滑テクニック一問一答

 近年、多用されるハイテン材や非鉄金属など難加工材の成形性確保に、潤滑油は大きな役割を果たしています。一方、作業性の向上や環境対策の観点から、最近では使用量を抑える取り組みも増えてきました。そうした中で、最新の潤滑油の機能をきちんと理解した上で適量を適所に活用することが問われています。
  特集では日常の加工で直面する課題を一問一答形式で整理し、潤滑油の最適な使い方を中心に加工状況に即した潤滑テクニック(潤滑油のみならず型材や表面処理・型構造などでの対応も含めて)を紹介します。また、実践編としてプレス加工メーカーによる潤滑上の工夫例も取り上げます。



〈総論〉
潤滑油をもっと理解して加工のレベルを上げよう
湘南工科大学  片岡征二

Part1:潤滑の基本
1.潤滑油基礎知識
 (1)鉱油系潤滑油の特徴と組成
 (2)水溶性潤滑油の特徴と組成
 (3)油性剤および極圧剤の働き
 (4)プレス加工で使われる固体潤滑剤とその働き
 (5)潤滑油に対する温度の影響
 (6)潤滑油に対する加工速度の影響
 (7)摩耗防止のための潤滑油の役割
 (8)塩素フリー潤滑油の性能

2.加工法別潤滑油の使い分け
  (1)せん断加工における潤滑油の役割 
  (2)潤滑不良によって発生するせん断不良現象(摩耗と製品精度)
  (3)非鉄金属のせん断加工用潤滑油の選び方
  (4)高張力鋼板/厚板精密せん断加工用潤滑油の選び方
  (5)絞り加工における潤滑油の役割
  (6)潤滑不良によって発生する絞り不良現象(製品不良)
  (7)非鉄金属の絞り加工用潤滑油の選び方
  (8)高張力鋼板絞り加工用潤滑油の選び方
  (9)鍛造における潤滑油の役割
  (10)潤滑不良によって発生する鍛造不良現象
  (11)しごき加工における潤滑油の役割
  (12)潤滑不良によって発生するしごき加工不良現象
  (13)最近のボンデシステム/ボンデフリー潤滑剤

Part2:潤滑法
  (1)せん断加工に適した表面処理と潤滑法
  (2)潤滑状態を向上させるせん断型の工夫(ショットピーニング効果)
  (3)絞り加工に適した表面処理と潤滑法
  (4)潤滑状態を向上させる絞り加工法の工夫
  (5)プレスモーション制御の活用
  (6)潤滑状態を向上させるしごき加工の型の工夫(くさび角・ランド長さ)
  (7)ポリエチレンフィルム/プレコート材の活用
  (8)冷間・熱間鍛造に適した表面処理
  (9)潤滑状態を向上させる鍛造における型の工夫(予成形の効果)
  (10)過酷な潤滑に対する金型材料の選び方
  (11)熱を逃がす接触面積の小さい潤滑法
  (12)ドライプレス加工に適した表面処理

Part3:トラブル対策
  (1)錆びが発生する
  (2)アルミニウムの絞り加工時に黒筋が発生する
  (3)油焼けが発生する
  (4)せん断加工時にかす上がりが発生する(潤滑油の粘度)
  (5)金型の温度が上昇する
  (6)ステンレス鋼板の絞り加工で焼付きがひどい
  (7)炭素鋼の後方押し出しの容器内面で焼付きがひどい
  (8)絞り加工で割れが発生する
  (9)張り出し加工で割れが発生する
  (10)しごき加工時に頭部で破断する
  (11)ステンレス鋼絞り加工時に突発破断が発生する
  (12)潤滑油が劣化する
  (13)潤滑油の性能を確認するには

 新日本石油(株) 横田秀雄、湘南工科大学 村木正芳、住鉱潤滑剤(株) 石橋 格、湘南工科大学 片岡征二
 名古屋工業大学 北村憲彦、神奈川大学 青木 勇、日本工作油(株) 木村茂樹、岐阜大学 王 志剛
 日本パーカライジング(株) 小見山忍、JFEスチール(株) 玉井良清、日立ツール(株) 井上謙一
 日立金属(株) 加田善裕、吉田技術士研究所 吉田弘美、職業能力開発総合大学校 村上智広

〈実践事例〉
均一塗布および離型性の向上        
(有)豊岡製作所  豊岡 勉   

絞りダイのかじり(溶着)低減策    
(有)カズ・システム 小野田一夫

潤滑油の薄膜を安定生成        
(有)カズ・システム 小野田一夫

動粘度を軸にした使用法の区分  
日本航空電子工業(株) 阿部孝浩



【INTERVIEW】
鍛造分野の試作開発を支援
複動成形を応用した
製品化に知見を結集する
(株)イフカム 代表取締役社長 安田宏行氏 

【EXHIBITION Report】
燕三条地域のモノづくり技術力と新連携への期待 
編集部         

【主要記事】
プレス金型のストリップレイアウト設計を効率化する「MYPAC BLANK/FLANGE」
倉敷機械(株)  川西敏一

【連載】
短期間で手が打てる車体プレス部品成形の定石 8
2工程以降の金型のトライアウト
近松叶男

[基礎講座]絵ときプレス技術 はじめの一歩! 52
プレス加工現象観察ツール(1)機械、金型まわりの観察
職業能力開発総合大学校  村上智広

本気で!JAPANモノづくり戦略 61
インドの金型の摩訶不思議―その2
日本工業大学専門職大学院  横田悦二郎

極める!プレス作業安全化 9
◇プレス作業の安全化対策例
◇光線式安全装置使用改善例
(有)テクノツー  磯野信雄

究極のコストダウンに向けた「材料のロス」徹底解剖 8
ここをすぐ見直せ、鍛造品加工の材料ロス
(株)日本能率協会コンサルティング  下垣 彰、安城泰雄

アイデアおもしろ発想法 81
発明展を見て発明力を鍛えよう(2)
(社)発明学会  平井 工


idle stage
きのこ
数巧社  笹野幹夫

英語コミュニケーション超入門
大統領の演説に思うこと
楠田インターナショナル  楠田喜宏

新ポイント生産管理・生産技術講座
顧客事業別利益による継続的事業再編成
システム化研究所  曽我部旭弘

PRESS NEWS
INFORMATION DIARY
特許情報
新製品紹介
Book Review
Back Number&既刊特集一覧
次号予告

特集

〈総論〉潤滑油をもっと理解して加工のレベルを上げようpdf
湘南工科大学  片岡征二
Part1:潤滑の基本pdf
1.潤滑油基礎知識
 (1)鉱油系潤滑油の特徴と組成
 (2)水溶性潤滑油の特徴と組成
 (3)油性剤および極圧剤の働き
 (4)プレス加工で使われる固体潤滑剤とその働き
 (5)潤滑油に対する温度の影響
 (6)潤滑油に対する加工速度の影響
 (7)摩耗防止のための潤滑油の役割
 (8)塩素フリー潤滑油の性能

2.加工法別潤滑油の使い分け
  (1)せん断加工における潤滑油の役割 
  (2)潤滑不良によって発生するせん断不良現象(摩耗と製品精度)
  (3)非鉄金属のせん断加工用潤滑油の選び方
  (4)高張力鋼板/厚板精密せん断加工用潤滑油の選び方
  (5)絞り加工における潤滑油の役割
  (6)潤滑不良によって発生する絞り不良現象(製品不良)
  (7)非鉄金属の絞り加工用潤滑油の選び方
  (8)高張力鋼板絞り加工用潤滑油の選び方
  (9)鍛造における潤滑油の役割
  (10)潤滑不良によって発生する鍛造不良現象
  (11)しごき加工における潤滑油の役割
  (12)潤滑不良によって発生するしごき加工不良現象
  (13)最近のボンデシステム/ボンデフリー潤滑剤
Part2:潤滑法pdf
  (1)せん断加工に適した表面処理と潤滑法
  (2)潤滑状態を向上させるせん断型の工夫(ショットピーニング効果)
  (3)絞り加工に適した表面処理と潤滑法
  (4)潤滑状態を向上させる絞り加工法の工夫
  (5)プレスモーション制御の活用
  (6)潤滑状態を向上させるしごき加工の型の工夫(くさび角・ランド長さ)
  (7)ポリエチレンフィルム/プレコート材の活用
  (8)冷間・熱間鍛造に適した表面処理
  (9)潤滑状態を向上させる鍛造における型の工夫(予成形の効果)
  (10)過酷な潤滑に対する金型材料の選び方
  (11)熱を逃がす接触面積の小さい潤滑法
  (12)ドライプレス加工に適した表面処理
Part3:トラブル対策pdf
  (1)錆びが発生する
  (2)アルミニウムの絞り加工時に黒筋が発生する
  (3)油焼けが発生する
  (4)せん断加工時にかす上がりが発生する(潤滑油の粘度)
  (5)金型の温度が上昇する
  (6)ステンレス鋼板の絞り加工で焼付きがひどい
  (7)炭素鋼の後方押し出しの容器内面で焼付きがひどい
  (8)絞り加工で割れが発生する
  (9)張り出し加工で割れが発生する
  (10)しごき加工時に頭部で破断する
  (11)ステンレス鋼絞り加工時に突発破断が発生する
  (12)潤滑油が劣化する
  (13)潤滑油の性能を確認するには
〈実践事例〉pdf
均一塗布および離型性の向上        
(有)豊岡製作所  豊岡 勉   

絞りダイのかじり(溶着)低減策    
(有)カズ・システム 小野田一夫

潤滑油の薄膜を安定生成        
(有)カズ・システム 小野田一夫

動粘度を軸にした使用法の区分  
日本航空電子工業(株) 阿部孝浩

連載・レポート・主要記事

短期間で手が打てる車体プレス部品成形の定石 8
2工程以降の金型のトライアウト
近松叶男
[基礎講座]絵ときプレス技術 はじめの一歩! 52
プレス加工現象観察ツール(1)機械、金型まわりの観察
職業能力開発総合大学校  村上智広
本気で!JAPANモノづくり戦略 61
インドの金型の摩訶不思議―その2
日本工業大学専門職大学院  横田悦二郎

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 現在在庫がありません