• プレス技術
  • 機会設計
  • 型技術
  • 工場管理
  • 工業材料
  • ISOマネジメント
  • 機会技術
1年定期購読をする

現在在庫がありません

工業材料 2010年5月号

定価(税込)  1,419円

【特集】
塗料をめぐる最新動向―環境・安全にどう対応しているか?

地球環境の危機が叫ばれ、ヒトと環境にやさしい製品とそれを生み出す技術が求められて、人や空気、水、土壌に影響の少ない塗料を望むニーズはますます強くなっている。シックハウス問題などから悪役のイメージもあった塗料ですが、メーカー各社は重金属や揮発性有機化合物(VOC)を削り、量や工程を減らすことのできる塗料を開発し、自然環境への影響を最小限にする製品の開発に力を注いでいる。新製品・新技術の開発も活発だ。
  (社)日本塗料工業会が制定し、平成21年に改訂された「環境配慮塗料の種類と内容」に明らかなように、"人や生物及び地球環境への負荷の低減や緩和を果たす塗料"が求められる時代に入った。1)大気汚染低減、2)健康・環境負荷低減、3)省資源、4)省エネルギー、5)土壌汚染防止が重要なキーワードとして、また技術開発のポイントとして浮かび上がっている。本特集では、「環境」、「安全」への要求に応えるべく開発されている塗料の新製品・新技術を取り上げて、時代の要求に応える塗料の新技術を紹介する。

  • 1年定期購読をする

目次

工業材料 2010年5月号 目次
特集 塗料をめぐる最新動向―環境・安全にどう対応しているか?

 地球環境の危機が叫ばれ、ヒトと環境にやさしい製品とそれを生み出す技術が求められて、人や空気、水、土壌に影響の少ない塗料を望むニーズはますます強くなっている。シックハウス問題などから悪役のイメージもあった塗料ですが、メーカー各社は重金属や揮発性有機化合物(VOC)を削り、量や工程を減らすことのできる塗料を開発し、自然環境への影響を最小限にする製品の開発に力を注いでいる。新製品・新技術の開発も活発だ。
  (社)日本塗料工業会が制定し、平成21年に改訂された「環境配慮塗料の種類と内容」に明らかなように、"人や生物及び地球環境への負荷の低減や緩和を果たす塗料"が求められる時代に入った。1)大気汚染低減、2)健康・環境負荷低減、3)省資源、4)省エネルギー、5)土壌汚染防止が重要なキーワードとして、また技術開発のポイントとして浮かび上がっている。本特集では、「環境」、「安全」への要求に応えるべく開発されている塗料の新製品・新技術を取り上げて、時代の要求に応える塗料の新技術を紹介する。

[解 説]環境対応が求められる塗料の化学物質管理
高橋 富雄

塗膜の内部応力測定法と新規剥離試験法
協和界面科学(株) 星埜 由典

[トピックス]環境に配慮した高機能性添加剤の最新情報
楠本化成(株) 長沼 桂

粉体塗料の種類・用途と課題
久保孝ペイント(株) 細川 浩司

環境に貢献する光触媒塗料の特性
TOTO(株) 下村 裕明

UV硬化型コーティング材の開発動向と応用
カシュー(株) 坂本 憲二郎

遮熱塗料の動向と応用展開
神東塗料(株) 徳永 行文

超低温硬化エポキシ粉体塗料の動向と応用展開
川上塗料(株) 米田 純一

環境対応塗装機器の開発動向
旭サナック(株) 竹下 直孝

【REPORT】
「nano tech2010国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」報告
―来場者4万人超、メーカー、研究機関ともに意欲的な展示
本誌編集部

【Photo Report】
中国LEDメーカー訪問記
大阪府立工業高等専門学校 臼田 昭司

【連 載】
羅針盤 第5回
国家英知の柱・大学―開拓・創作の推進は「ヒト」
内田 盛也

構造・材料の損傷事故に学ぶ 第2回
損傷原因と対策(2) 製造不良
航空宇宙技術振興財団 寺田 博之

製品開発のためのプラスチック材料入門講座 No.2
プラスチック関連の技術動向(1)
安田ポリマーリサーチ研究所 安田 武夫

成形加工レオロジー・シリーズ[第II弾]
ポリマーブレンド・アロイの成形加工性(18)
藤山ポリマーリサーチ 藤山 光美

【construction】
多機能化、高機能化を目指すサンドイッチ構造
―心層を構成するフォーム材とハニカム構造材(3)・最終回
東京医科歯科大学 宮入 裕夫

--------------------------------------------------------------------------------

interview
カーボン系複合材料の英国プロジェクトに参加して共同研究する日本の企業を希望
UKTI(英国貿易投資総省)Sector Specialist, Performance Engineering and Materials フェイ・スミス博士

談話室
不覚の落涙
室蘭工業大学 町田 輝史

BUSINESS
水ビジネスと水処理材料の市場
(株)シーエムシー出版 小林 敏幸

Q&A 材料相談室
ゴムの硫黄架硫とPO架硫経路について

コラム・にんげん生態考
パッチ大好き、次はパンスト!?
サロンプランナー 吉沢イサオ
--------------------------------------------------------------------------------
告知板
NEWS(Materials & Technology)
本の紹介
FINALS

特集

[解 説]環境対応が求められる塗料の化学物質管理
高橋 富雄
[解 説]塗膜の内部応力測定法と新規剥離試験法
協和界面科学(株) 星埜 由典
[トピックス]環境に配慮した高機能性添加剤の最新情報
楠本化成(株) 長沼 桂
[トピックス]粉体塗料の種類・用途と課題
久保孝ペイント(株) 細川 浩司
[トピックス]環境に貢献する光触媒塗料の特性
TOTO(株) 下村 裕明
[トピックス]UV硬化型コーティング材の開発動向と応用
カシュー(株) 坂本 憲二郎
[トピックス]遮熱塗料の動向と応用展開
神東塗料(株) 徳永 行文
[トピックス]超低温硬化エポキシ粉体塗料の動向と応用展開
川上塗料(株) 米田 純一
[トピックス]環境対応塗装機器の開発動向
旭サナック(株) 竹下 直孝

連載・レポート・主要記事

【REPORT】「nano tech2010国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」報告―来場者4万人超、メーカー、研究機関ともに意欲的な展示
編集部
【Photo Report】中国LEDメーカー訪問記
大阪府立工業高等専門学校 臼田 昭司
【連 載】 製品開発のためのプラスチック材料入門講座 No.2 プラスチック関連の技術動向(1) 
安田ポリマーリサーチ研究所 安田 武夫

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®。
Adobe Readerがない方はこちらからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

1年定期購読をする 現在在庫がありません