買い物かごへ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第7版

定価(税込)  2,592円

編著
サイズ A5判
ページ数 312頁
ISBNコード 978-4-526-07711-1
コード C3053
発行月 2017年05月
ジャンル 資格試験 機械

内容

技術士第一次試験機械部門「専門科目」に対応した過去問題集。平成28年問題(全問紹介)に加え、過去7年分を中心に、材料力学、機械力学・制御、熱工学、流体工学の各科目ごとに過去問題を厳選して多数紹介。丁寧な解説に加え、それぞれの科目で必要とされるキーワードも整理。さらに、受験傾向対策や勉強の計画の立て方、さらに体験談までを掲載、はじめての受験者でも即活用できる。著者は機械部門の技術士がグループで担当しており、各科目をそれぞれの専門の技術士が執筆。

Net-P.E.Jp  著者プロフィール

執筆者
 赤堀 寛昌  技術士(機械部門)
 秋葉 浩良  技術士(機械部門)
 大島 晃二  技術士(機械部門)
 大矢 茂樹  技術士(機械部門)
 小松 邦彦  技術士(機械部門)
 近藤 高史  技術士(機械部門)
 田島 秀二  技術士(機械/総合技術監理部門)
 藤田 政利  技術士(機械部門)
 古田 賢司  技術士(機械部門)
 山口 勇二  技術士(機械/総合技術監理部門)
 山崎 雄司  技術士(機械/総合技術監理部門)

 ●『Net─P.E.Jp』による書籍
 ・『技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100』日刊工業新聞社
 ・『技術士第一次試験「基礎・適性」科目キーワード700』日刊工業新聞社
 ・『技術論文作成のための機械分野キーワード100 解説集─技術士試験対応』日刊工業新聞社
 ・『機械部門受験者のための技術士第二次試験〈必須科目〉論文事例集』日刊工業新聞社
 ・『技術士第二次試験「合格ルート」ナビゲーション』日刊工業新聞社
 ・『トコトンやさしい機械設計の本』日刊工業新聞社
 ・『技術士第一次試験 演習問題 機械部門Ⅱ 100問』株式会社テクノ
 ●インターネット上の技術士・技術士補と、技術士を目指す受験者のネットワーク『Net─P.E.Jp』(Net Professional Engineer Japan)のサイト
  http://www.geocities.jp/netpejp2/
 ●『技術士第一次試験「機械部門」専門科目 過去問題 解答と解説』
  書籍サポートサイト
  http://www.geocities.jp/netpejp2/book.html

目次

目 次


はじめに

第1章 技術士、技術士補、修習技術者とは  
    1.技術士とは
    2.技術士補とは
    3.修習技術者とは

第2章 技術士第一次試験合格までの計画の立て方  
    1.はじめに
    2.合格のためのポイント
    3.学習計画の立案

第3章 技術士試験について  
    1.技術士試験制度
    2.技術士第一次試験の具体的な実施内容について

第4章 技術士第一次試験の傾向と対策  
    1.平成28年度の分野別出題傾向
    2.計算問題と文章問題の割合について
    3.分野別出題傾向

第5章 平成28年度第一次試験 問題・解答・解説  
    [問 題 編]
    [解答・解説編]

第6章 材料力学  

第7章 機械力学・制御  
    1.機械力学編
    2.制 御 編

第8章 流体工学  

第9章 熱工学  

第10章 技術士補登録について  
    1.技術士補登録の手順
    2.補助しようとする技術士を決める
    3.欠格条項

第11章 技術士第一次試験受験体験記  
      技術士第一次試験受験体験記 その1
      技術士第一次試験受験体験記 その2
      技術士第一次試験受験体験記 その3
      技術士第一次試験受験体験記 その4
      技術士第一次試験受験体験記 その5
      技術士第一次試験受験体験記 その6
      技術士第一次試験受験体験記 その7
      技術士第一次試験受験体験記 その8
      技術士第一次試験受験体験記 その9
      技術士第一次試験受験体験記 その10
      技術士第一次試験受験体験記 その11
      技術士第一次試験受験体験記 その12

第12章 技術士法  

付 録 1 公益社団法人日本技術士会とは  
付 録 2 技術士ビジョン21  
付 録 3 『Net─P.E.Jp』とは  
おわりに

はじめに

はじめに

 『技術士第一次試験「機械部門」専門科目 過去問題 解答と解説』は、平成16年6月に初版を発行してから数回の改版を行い、このたび平成28年度の試験対策用に内容を見直し、第7版を発刊することになりました。
 技術士第一次試験は、基礎科目、適性科目及び専門科目の3科目について行われます。本書では、そのうちの専門科目の過去問題に対して、解答の詳しい解説をしています。専門科目は、機械部門にかかわる基礎知識及び専門知識を問う問題で、その範囲は材料力学、機械力学・制御、熱工学、流体工学の4分野になります。
 本書の内容は、平成28年度の技術士第一次試験「機械部門」専門科目の全問題の解答解説と、それ以前の過去問題については、分野ごとに問題を振り分けて解答解説をしています。また、技術士第一次試験の内容とその対策についてや、技術士、技術士補、修習技術者に関する事柄も取り上げています。各々の問題や分野に関わるキーワードを挙げて、特に重要なキーワードについてはコラムとしてまとめています。さらに実際に合格した受験者の受験体験記を掲載して、より受験を身近に感じられるようにしています。
 技術士第一次試験は、技術士になるためだけでなく、若い技術者にとって必要な技術的知識を得るのにとても有効な内容になっています。そのため少しでも多くの技術者が技術士第一次試験を受験しやすくなるように、また技術者が必要な知識を得ることができるように、できるだけ丁寧でわかりやすい解説を心がけました。
 なお本書編著の『Net─P.E.Jp』に関しては、299ページの “付録3『Net─P.E.Jp』とは” とネット上のホームページ(http://www.geocities.jp/netpejp2/)を参照してください。
 この本を活用することによって、より多くの機械系技術者の技術士第一次試験への受験意欲が高まるとともに、合格につながれば幸いです。
平成29年5月
著者一同

買い物かごへ