買い物かごへ

未来にきらめく
京都・滋賀 個性派企業70社

定価(税込)  2,160円

編集
サイズ 四六判
ページ数 300頁
ISBNコード 978-4-526-07706-7
コード C3034
発行月 2017年04月
ジャンル その他 経営 ビジネス

内容

取材先を熟知している記者が取材、執筆。取材先の歴史や背景、技術的な知識により、他社のフリーライターとは比べものにならない情報を掲載。タイトルに「未来にきらめく」とある通り、各企業の現状のみならず今後の展望を詳しく取材し記載している。

目次

目次


刊行にあたって…京都商工会議所 会頭 立石義雄

第1章 機械・金属
小型エアー式ポンプ市場でニッチリーダーとして存在感…アクアシステム 
計量から箱詰まで安全・安心、自動化・省力化に貢献…イシダ 
世界有数のローリング鍛造メーカーとして存在感…近江鍛工 
バタフライバルブでグローバルに存在感…オーケーエム 
長寿命化を実現する溶射で産業を支える…大阪ウェルディング工業 
ホブ盤のカシフジとして歯車産業を支える…カシフジ 
工具の進化を実現しつつ安全文化を発信…KTC(京都機械工具) 
最高水準の研磨技術が先端産業を磨きあげる…クリスタル光学 
高精度・安定品質の金型の供給を足がかりに成長…阪村エンジニアリング 
パイオニア精神を継承し、真のグローバル企業へ成長…島津製作所 
溶射技術で日本を「機械長寿」の国に…シンコーメタリコン 
高度な継ぎ手技術でライフラインを守る…水研 
ポストプレスの総合メーカー…太陽精機 
ステンレスの大物加工が得意な企業として存在感…TIF 
小型風力発電機で存在感…内外特殊エンジ 
きさげ加工で高精密な研削盤を実現…長島精工 
大量生産の現場を支えるスリッターで世界展開…西村製作所 
精密プレス加工による自動車向け精密部品でシェア拡大…日伸工業 
精密部品加工と超高精度ホーニング盤の総合メーカー…日進製作所 
ロータリージョイントの草分け的メーカー…日本ジョイント 
油圧機器で産業界を静かに安定して支える…廣瀬バルブ工業 
300年の金属箔粉技術が最新エレクトロニクスを支える…福田金属箔粉工業 
多様な事業のシナジーを生かし、顧客に寄り添うソリューションを提案…村田機械 
金型用工具、高い品質と納期で成長…名工技研 
精密プレスのプロ集団として成長を続ける…山岡製作所 
工作機械、舶用機器から医療機器と幅広くモノづくりに貢献…山科精器 
成長を続ける取出ロボットのトップメーカー…ユーシン精機 

第2章 電機・電子
検査用LED照明機器を柱に…イマック 
アモルファス変圧器で省エネ社会を…栄幸 
世界最大フォトマスクでFPD業界の成長を支える…エスケーエレクトロニクス 
自動化で新しい価値を提供…NKE 
ドライとウェットの二つのコーティング技術で各産業に展開…尾池工業 
コストパフォーマンスに優れる製品でFAセンサー業界で存在感…オプテックス・エフエー 
受け継がれる挑戦する風土 世界初やトップシェア製品を多数創出…オムロン 
レーザ技術で産業発展に寄与「グローバル・ニッチ・トップ」…片岡製作所 
素材からデバイスや情報通信まで高信頼の多角化経営…京セラ 
センシングソリューションでIoT社会を支える…コーデンシ 
流体計測制御をコアに成長…コフロック 
コンデンサー用リード線端子と光通信部品で世界展開…湖北工業 
プラズマ技術でモノづくりに付加価値と高度化…魁半導体 
化合物半導体の薄膜技術でエレクトロニクスを支える…サムコ 
さまざまな環境での「電気の居場所」づくりで貢献…GSユアサ 
FA向けシステムのノウハウを生かしてロボット開発…スキューズ 
照明と表示の専門分野で存在感…星和電機 
精密金型技術でコネクターを世界展開…第一精工 
オプトメカトロニクスの露光装置でFPD業界を下支え…大日本科研 
多方面でセンサーを展開するベンチャー企業集団…竹中センサーグループ 
半導体モールディング装置のトップ企業…TOWA 
誘電発熱ロールと過熱蒸気発生装置が二本柱…トクデン 
コンデンサーと環境関連製品で省エネ社会に貢献…ニチコン 
電力技術をコアに未来の社会を創造…日新電機 
印刷技術を核に事業をグローバルに多角化…日本写真印刷 
検査で最先端電子機器を支える…ニューリー・土山 
スイッチで存在感 重電や鉄道車両で成長…不二電機工業 

第3章 医療・化学
微細な「孔(あな)」で医薬精製…エマオス京都 
独自の化学技術で社会に貢献…互応化学工業 
パフォーマンス・ケミカルスで暮らしと産業に貢献…三洋化成工業 
世界の歯科医療の発展に多面的に貢献…松風 
多様な工業用薬剤の提供で産業界に広く貢献…第一工業製薬 
試薬を通じて研究開発に貢献…ナカライテスク 
注力領域を絞り存在感…日本新薬 
分離精製技術で未来を拓く…ワイエムシィ 

第4章 繊維・食品/生活・その他
繊維・食品
伝統工芸からインテリアまで高級な西陣織技術で展開…川島織物セルコン 
酒類事業で新市場を次々とつくり出す…宝ホールディングス 
日本の銘茶を世界に…福寿園 
女性用下着で世界中にブランド展開…ワコールホールディングス 
生活・その他
イノベーションハブとして京都発の産業創出を支援…京都リサーチパーク 
包装ソリューションで産業を支える…甲賀高分子(※業種:石油化学) 
良質な野菜・草花のタネを世界に…タキイ種苗 
念珠の伝統を守りつつ新たな老舗像づくりに挑む…安田念珠店 

あとがき…日刊工業新聞社 取締役 大阪支社長 竹本祐介

はじめに

刊行にあたって
京都商工会議所 会頭 立石義雄

 日刊工業新聞社 京都支局(現・京都総局)開設70周年を迎えるにあたり、先進性と独創性に溢れる京都企業等を紹介する本書が刊行されましたことを、心からお祝い申し上げます。
 京都は長い歴史のなかで、良いものを大切にして、他に追随を許さない水準を極めていくこと、誰も手がけていない新しいものを創り出すことを繰り返し、今日に至っています。その結果、いつの時代にも受け入れられる不易の伝統的な商品・製品が残る一方、世界的な先端産業も数多く輩出するという、世界でも稀な先進性と独創性を併せもつ創造都市として発展してきました。「高い文化と学術を有する創造的都市は、その時代の産業に革新を興す」。これは私の持論ですが、「生き方の知恵」「暮らし方の知恵」「まちのあり方の知恵」が豊富に蓄積された京都はまさにそういった都市であります。そうした知恵が、文化の豊かさになり、進取の気風と創意工夫や独創力により、さまざまなモノづくりへと継承されています。
 京都のモノづくりの根底には、二つのこだわりの哲学があります。一つは人より一歩先んじたモノをつくるこだわり、もう一つは人のやっていないモノをつくるこだわり。つまり、「先進性」と「独創性」であります。こうした哲学を基に、人・産業・文化の多様な交流の中で、京都のモノづくりは脱量産の発想で、高品質・高付加価値型のビジネスモデルとして発展を続けてきたといえます。京都商工会議所では、こうした京都の特性と企業独自の強みを活かしながら、新たな知恵によってオリジナルの技術や商品・サービス、ビジネスモデルを創出する取り組みを「知恵ビジネス」として啓発・育成しています。この取り組みをさらに飛躍させ、「知恵ビジネス」を多様な産業群として集積させることで、連携と革新の誘発を推進していきたいと考えています。
 本書には価値創造を実践する企業が多数紹介されています。この本を手に取られた方にとって、貴重な資料として役立つことを心から願っています。

買い物かごへ