買い物かごへ

絵とき プレス加工用語事典

定価(税込)  2,700円

著者
サイズ A5判
ページ数 208頁
ISBNコード 978-4-526-07457-8
コード C3053
発行月 2015年09月
ジャンル 機械

内容

プレス加工分野で用いられる用語の解説書。この分野ではさまざまな専門用語が用いられているほか、独自の意味を持つ用語も少なくない。本書は初心者でも理解できるよう各用語を平易に解説したもので、プレス加工を知る手掛かりにもなる恰好の書。

山口文雄  著者プロフィール

(やまぐち ふみお)
1946年、埼玉県生まれ、松原工業㈱、型研精工㈱を経て、1982年、山口設計事務所設立、現在に至る。
すみだ中小企業センター技術相談員。
この間、日本金属プレス工業協会「金型設計標準化委員会」「金型製作標準化委員会」などの委員を兼務する。

著書:「金属設計標準マニュアル」(共著)新技術センター、「プレス加工のトラブル対策」(共著)、「プレス成形技術・用語ハンドブック」(共著)、「小物プレス金型設計」、「基本プレス金型実習テキスト」(共著)、「プレス順送金型の設計」、「プレス金型設計・製造のトラブル対策」(共著)、「図解 プレス金型設計─単工程加工用金型編」
以上 日刊工業新聞社

目次

はじめに

第1章 プレス加工
プレス加工
抜き加工
曲げ加工
絞り加工
成形加工
板鍛造
接合

第2章 プレス作業
加工法
加工法関連

第3章 プレス金型
金型
型作業
型部品
 
第4章 プレス機械と周辺機器
プレス機械
プレス機械要素
プレス機械の仕様、運転、操作
プレス機械の周辺機器(材料給送)
プレス機械の周辺機器(取り出し)
プレス作業安全

第5章 プレス加工関連
洗浄・表面処理
溶接
モールド
鋳造
鍛造

第6章 被加工材
材料特性
プレス加工用材料(鉄鋼材)
プレス加工用材料(非鉄材)
プレス加工材料の形
型用材料

第7章 図面
製図法

本書の構成
本書をまとめるに当たり参考とした文献ならびに資料
和文索引
英文索引


はじめに

 最初は、何を見ても分からない。動きがあってものができていることだけが分かる。聞きたくても聞けないもどかしさにイライラしたりする。指導を受け、これが金型か、これがパンチか、と少しずつ動いているものが理解できてくる。知らない世界へ入るときのはじめはいつも同じである。
 最初に用語があって、その後に仕事がついてくることはない。仕事というものが先にあって、これは何だ、これは何だ、と追いかけていくと、だんだん仕事が見えてくるようになっていく。
 用語が理解できると動いているものの中身が見えてきて、使われていた立場から、動いているものをコントロールできるようになり、仕事が楽しくなる。この書が、これは何だの解決に役立つことを期待している。
 筆者は、日本金属プレス工業協会が標準用語を作ろうと動いた最初のころから委員会に参加する機会を得て、基幹となる用語を決め、その後の用語辞典を作ることにも参加した。今回、この書の話を受け進めてきたが、予定の時間をずいぶんとオーバーしてしまった。用語の難しさを知っているつもりでいたが奥は深かった。調べだすとどんどん広がっていく、おかげで勉強させていただいたが編集担当の野﨑伸一さんには大変ご迷惑をおかけした。
 また、資料写真などのご協力をいただいた各社には感謝を申し上げます。

2015年7月
山口文雄

買い物かごへ