買い物かごへ

ワーキングストレスに向き合う力
ストレスコントロール手法<コーピング>でビジネスに強くなる

定価(税込)  1,512円

著者
サイズ 四六判
ページ数 192頁
ISBNコード 978-4-526-07372-4
コード C3034
発行月 2015年02月
ジャンル ビジネス

内容

ストレスと向き合い、ストレスをコントロールすることで、ビジネスで成功する手法<コーピング>。“コーピング”とは、日本語で“対処する”という意味の英語の動詞「COPE」に現在形のINGをつけたもので、米国発祥のストレス対処スキル。ストレスの特性を理解し、コントロールする術を身につけて上手に利用することで、自分のストレス元ときちんと向き合い、どんなビジネスシーンでもストレスを力にしていくことができる。

坂上隆之  著者プロフィール

(さかうえ たかゆき)

ストレス対処コンサルタント・企業研修講師・離婚専門の行政書士。

さかうえ行政書士事務所代表。


国立大学卒業後、大手電機メーカーに20年間勤務。技術部門の予算編成・損益管理、コールセンター運営、PC修理部品納品マネージャー等を経験し、品質社長賞を受賞したプロジェクトチームも牽引。2013年に独立し、離婚問題専門の行政書士として様々な人間関係の相談に応じている。更に、企業時代にコミュニケーションの必要性を痛感した自らの経験を活かしながら、誰でも短期間で本来の実力を発揮できる「コーピング技術」を活用した研修講師・講演活動を行っており、ストレスに悩むビジネスパーソンを救うストレス対処の専門コンサルタントとして活動している。東洋経済オンライン、dot.ドット 朝日新聞出版らマスメディアへの寄稿実績もある。
ホームページ「離婚相談専門オフィス」より、坂上隆之の無料特典がダウンロード可能。
⃝ホームページ「離婚相談専門オフィス」:http://sakaue-office.com
⇒無料特典ダウンロードページ:http://sakaue-office.com/book01
⃝ブログ「後悔しない離婚届の準備・手続き・離婚ストレス解消講座」
:http://ameblo.jp/regain-papa/

目次

はじめに

序 章 ストレスに負けない「強いビジネスマン」になりたくないですか?

企業にしのびよる「うつ病」の現状

あなたの会社は大丈夫? 知らないではすまされない! 企業に求められる喫緊の対応方法

コーピングを職場に導入しよう

知っていますか? リーダーの仕事の八割はコミュニケーション

仲間のストレスに気づけ! 職場のストレス最前線
会社人生を加速的に成功させる三つの視点

第1章 これが新しい自分をつくる新ジャンル“コーピング”だ!

コーピングのルーツと定義
コーピングは『ストレス相手の合気道』

コーピングの特徴とは?

コーチング・NLP・メンタルヘルスとどこが違うの?

ストレスのベールを剥いでみる!(その一)~ストレスって悪者なの?~

ストレスのベールを剥いでみる!(その二)~ストレス刺激ってなに?~

ストレスのベールを剥いでみる!(その三)~ストレス反応ってなに?~

ストレスのベールを剥いでみる!(その四)~ストレスの感じ方は人によって異なる?~

心の強さは変えられる?

心の四つのサイクルを知ろう

心の「評価」で会社人生は大きく変わる!

コラム ストレスを軽減させるオススメの食べ物とは?



第2章 あなたに合った「メンタルタフネスを高めるコーピング手法」はこれだ! 

『言葉を使ったコーピング』

■セルフトーク転換で自分を変える
■二十八日間、「感謝」の修行

『心理調整術を使ったコーピング』

■セルフコンディショニング

■ルーティン法
■引き算コーピング

■他人をほめまくる
『身体を使ったコーピング』

■呼吸法を活用した瞑想
■筋弛緩法

■歩くときにできる身体調整法

■作業興奮
■笑う(お笑いコーピング)

■泣く
コラム モックモクの喫煙所で情報交換をまだやりたいですか?(禁煙コーピング)



第3章 コミュニケーションの改善は難しいと思っていませんか? 人に好かれ、業務がうまく運ぶ人間力向上テクニック! 

■あなたを“職場の鏡”で見てみたら

■人を認め、感謝、感謝、最大のポイントは「感謝」

■「感謝の手紙」を書いてみよう!(内観法)

■お互いを尊重する!「アサーティブ・コミュニケーション」
■苦手な人間関係に対するコーピングとは?

■アゴの動きと仕草をまねろ!(傾聴スキルの重要性)


第4章 業務展開に幅を広げるコーピング

■ストレスフリーのインプットで人間力を磨く「学習系コーピング」とは?

■ライバルをごぼう抜きした加速学習法(学習コーピング)

■自信がない? 心配ご無用!
 自己管理で成功グセがつくテクニック(目標達成コーピング)

■セルフイメージを高め、理想のチームリーダーへ!(金言コーピング)(番外編)


おわりに

はじめに

 本書を手にとってくださり、本当にありがとうございます。
 
唐突ですが、そのあなたに質問させてください。


・会社で楽しく働けていますか?

・上司や部下と上手くコミュニケーションがとれていますか?

・家族のためと我慢して、心身をすり減らしながら給料をいただいていませんか?

・能力のある人間はどんどん出世する、自分に勉強する時間さえあれば、と諦めていませんか?



 そして、最後に、「もし明日から仕事がないと宣告されたら、会社を辞めて自分で人生を切り拓く自信と勇気を、あなたは持ち合わせていますか?」


 私自身、真面目を絵に描いたような人間でした。そしてその「頑張り」こそが、逆に大企業の中で自分を押しつぶしてしまう要因になってしまいました。

 社員食堂で大勢の面前で食事を取ることさえできず、心療内科にまで予約待ちで断られる日々。

 しかし、そのピンチはコーピング書籍『「一日30秒」でできる新しい自分の作り方(田中ウルヴェ京/フォレスト出版)』と出会ったことで変わりました。
 
“コーピング”とは、日本語で“対処する”という意味の英語の動詞「COPE」に現在形のINGをつけたもので米国発祥です。日本ではアスリートのメンタルトレーニングに主に利用されています。

 

私はこの手法を知って、それ以来半年間で自分のストレスを克服することができたのです。

 部下たちとのコミュニケーションを劇的に改善することができました。少し自慢になりますが、業務改善における「品質社長賞」というチーム表彰を受ける等の数々の成果も得ることができました。

 その他にも、一般的なメンタル強化に加えてビジネスマン向けの独自メソッドを開発・体系化し、「学習コーピング」「目標達成コーピング」「金言コーピング」といった少ない時間を有効活用する超効率的な手法で学習成果も上げて、IT・事務系資格を十個取得、主任から課長へ当時最短の三年で課長職へ昇進することなどもかなえることができています。当時の会社を退職後も、家族の理解も得ながら行政書士・ファイナンシャルプランナー等の資格を短期間で取得することができました。

 いまは、この“コーピング”の力で、「離婚専門の行政書士」「ストレス対処コンサルタント」「企業研修講師」として独立することができました。さらにコーピングコーチ資格を取得し、アドバンス一まで履修したわずか十八名の中で、心のサポートもできる日本初の行政書士としてその地位を確立したのです。

 いかがでしょうか。このような成果をあなたも手に入れたいと思いませんか?



 2014年3月の「労働環境に関する意識調査(日本法規情報㈱法律問題意識調査レポート)」では、職場に不満があるという回答が九割にのぼり、その半数が上司、同僚、部下等の人間関係とのことです。また、現在の日本経済の状況下では、企業に属しているだけでリスクがあるとも言われております。

 “予防にはお金を掛けない”という常識はいずれ非常識になるでしょう。ストレス対処に身銭を投じる文化が足音を立ててすぐそこまで来ていると私は感じています。

 企業レベルでも、「ストレスチェック義務化法案」の成立という国家政策の後押しがあり、“(会社組織のストレスコントロール)まったなし”の状況です。平成二十七年十二月末までに、従業員五十人以上を抱える事業場は仕組み構築への対策費用を予算に盛り込み、対策を講じる必要があるのです。

 
つまり、ビジネスの現場では、いままで以上に本気でストレスと向き合うことが求められていくのです。


 ストレスは消失するものではありません。また、本書はストレスを治療したり、ストレスから逃避したりすることをおススメする本ではありません。ストレスの特性を理解し、コントロールする術を身につけて、それを上手く活用することにより、必ず道は開けます。

 コーピングによるストレスコントロールは、誰でも身につけられるスキルです。どうか安心して読み進め、いきいきわくわくした「“ピンチで挫けない”強いビジネスマン」になってください。

買い物かごへ