買い物かごへ

「電験二種」合格の数学
第2版

定価(税込)  2,592円

著者
サイズ A5判
ページ数 264頁
ISBNコード 978-4-526-07288-8
コード C3054
発行月 2014年08月
ジャンル 電気・電子

内容

電験二種合格の鍵を握るのが、数学力。二種受験に求められる数学を、著者ならではの楽しい公式の覚え方、やさしく丁寧な計算展開などで解説。例題、解答指南、理解度チェックでの練習問題への挑戦などにより実力養成も図っている。8年ぶりの改版で、内容を最新の試験動向、試験内容に合わせて大幅に入れ替えている。

石井理仁  著者プロフィール

(いしい まさひと)

自家用電気主任技術者を30年以上経験し,平成20年度電気保安功労者経済産業大臣賞受賞。
現在 専門学校 都立職業能力開発センター講師
   日本電気協会ほかで電験三種受験準備講師
   第一種電気工事士定期講習講師,認定電気工事従事者講習講師
資格 技術士(電気電子部門),電気主任技術者第一種,労働安全コンサルタント(電気),1級電気工事施工管理技士,職業訓練指導員
著書 日刊工業新聞社刊「電験用語辞典」(共著),同「電験三種合格テクニック」理論/機械,電力/法規の問題集,一部共著,同「電験三種合格の計算シリーズ1~4」電磁気・静電気計算,交流計算,機械計算,電力・法規計算の4冊,同「電験三種合格の数学第2版」,同「電験三種レベルアップ問題集」,同「電験二種レベルアップ問題集」,同「電験二種合格の数学」,同「電験三種合格への厳選100問」,「電験三種必修項目Q&Aシリーズ第2版「理論」「電力」「機械」「法規」」,オーム社刊「ビギナーのための電気Q&A」,同「現場技術者のための電気Q&A」

目次

はしがき
この本の特徴と使い方

Ⅰ.レベルを知る数学模擬試験問題
数学模擬試験問題
解説と解答
レベル判定

Ⅱ.三種の数学のおさらい
1交流は三角関数で表現できる!
   理解度チェック「練習問題」
   補足1:逆三角関数とは?
2交流は複素数で計算する!
   理解度チェック「練習問題」

Ⅲ.二種の数学の前に
3加法定理は計算途中に使う!
   理解度チェック「練習問題」
   コーヒータイム「加法定理の覚え方」
4加法定理から導き出す公式は?
   理解度チェック「練習問題」
   補足2:3倍角の公式
5余弦の定理はどこに使われる?
   理解度チェック「練習問題」
6どんな式が円の方程式になるの?
   理解度チェック「練習問題」
7指数の逆関数が対数である!?
   理解度チェック「練習問題」
8級数は何に役立つ?
   理解度チェック「練習問題」
9最大と最小の求め方は?
   理解度チェック「練習問題」

Ⅳ.二種の数学
10指数形の極形式を自由に扱う?
   理解度チェック「練習問題」
11行列式は連立方程式の解法である!
   補足3:2次,3次だけに限定される行列式の計算
   理解度チェック「練習問題」
12行列は4端子回路解析に使われる!
   補足4:縦続接続
   理解度チェック「練習問題」
13対称座標法は複素数とマトリクスの応用?
   理解度チェック「練習問題」
14微分とは導関数を求めること!
   理解度チェック「練習問題」
15微分法には公式がある!
   理解度チェック「練習問題」
16微分法の応用とは?
   理解度チェック「練習問題」
   補足5:ステップ応答
17積分は微分の逆演算である!
   補足6:ガウスの定理
   理解度チェック「練習問題」
18積分法のテクニックは?
   理解度チェック「練習問題」
19ラプラス変換の方法は?
   理解度チェック「練習問題」
20ラプラス変換はどう使う?
   理解度チェック「練習問題」

Ⅴ.理解度チェック(練習問題)の解説と解答
● 三種の数学のおさらい「練習問題1~6」
● 二種の数学の前に「練習問題7~23」
● 二種の数学「練習問題24~51」

Ⅵ.仕上げの数学 模擬試験問題及び解説と解答
● 仕上げの数学 模擬試験問題
● 仕上げの数学 模擬試験問題の解説と解答

索 引
読者の質問用紙

はじめに

合格シリーズ「三種合格の数学」の姉妹編として発行した「電験二種 合格の数学」(以下「二種の数学」という)は,電験二種への数学がよくわかると大変好評で版を重ねることになりました。電験一筋三種,二種,一種と合格してきた著者が,「二種に合格するには,どのような数学力が必要か」を分析し,「あなたが主役」という受験者の視点で,従来の書籍が一方通行だったのに比べ,利用者参加型の新しい書籍にしました。したがって,この本で学習すれば,数学を楽しく理解できて,知らず知らずのうちに二種の数学がわかるようになり,二種合格へと導きます。
 なお,「二種の数学第2版」は,次のようなコンセプトで執筆しました。
 1.二種合格へのステップとして20のテーマを選定し,「二種の数学」では,レベル別に3つのグループに分けました。したがって,どのレベルの方でも無理なく無駄なく学習できます。
 2.二種合格へのキーワードは,計算力すなわち数学力です! そのため,計算力を養うために随所に取り上げている例題だけでなく,理解度チェックの練習問題も,「練習問題の解説と解答」という単元を設け,計算プロセスを省かずに詳細に解説することを心がけました。これも他に類を見ない特徴です。
 3.第2版では,初版の良い点は引き継ぎ,電験問題の変遷を研究して,ラプラス変換を使う過渡現象や微積分を使う電磁気の最新の問題を取り入れ,最近の電験にも対応できるように配慮しました。
 付け加えるなら,二種一次二次試験のみならず一種も視野に入れておりますので,「二種の数学」をマスターできた方なら一種合格も遠くないはずです。最後に「二種の数学」を手にした全員が二種合格のチケットを手にし,スキルを身につけて実力を発揮され,定年延長の時代に長く社会でご活躍されることを願ってやみません。
平成26年7月
著者しるす 

買い物かごへ