買い物かごへ

今日からモノ知りシリーズ
トコトンやさしいエコハウスの本

定価(税込)  1,512円

監修
編者
サイズ A5判
ページ数 160頁
ISBNコード 978-4-526-07113-3
コード C3034
発行月 2013年08月
ジャンル 環境 ビジネス

内容

人間の知恵と地球環境などを最大限に生かしたエコハウス。本書は、多岐にわたるエコハウスの事柄について、基礎知識、歴史、関連技術(エネルギー技術、建築技術、電気関連技術含む)など、幅広い情報を楽しく、わかりやすく紹介する。

鈴木八十二  著者プロフィール

(すずき・やそじ)
① 略歴:
 1967年 3月 東海大学・工学部・電気工学科・通信工学専攻卒業
 同 年 4月 東京芝浦電気株式会社(現、(株) 東芝)入社、機器事業部配属
 1971年 7月 同社、電子事業部(現、(株)東芝・セミコンダクタ社)転勤
電卓、時計、汎用ロジック、メモリー、マイコン、車載用LSI、ゲートアレイ、オーディオ/テレビ用LSI、TAB(Tape Automated Bonding)の開発量産化等に従事
 1973年 2月 米国・フィラデルフィアにて開催された国際固体回路会議(ISSCC)でC2MOSTM回路を用いた世界最初の電卓用C2MOSTM?LSI開発を発表
 1977年 10月 関東地方発明表彰発明奨励賞を受賞
 1979年 6月 全国発明表彰発明賞を受賞
 1990年 10月 同社、電子事業本部(現、(株) TMD)へ転勤
液晶担当副技師長として液晶ディスプレイ製品の開発と量産等に従事
 1991年 7月 NHK総合テレビ「電子立国・日本の自叙伝、第4部 電卓戦争」出演
 1995年 3月 (株)東芝 退社
 1995年 4月 東海大学、工学部 通信工学科 教授 就任
 2001年 4月 東海大学、電子情報学部 エレクトロニクス学科 教授
 2002年 4月 SEMI Japan PCS-FPD ロードマップ賞 受賞
 2006年 4月 東海大学、情報理工学部 情報通信電子工学科 教授
 2008年 4月 東海大学、情報通信学部 通信ネットワーク工学科 教授
 2010年 3月 東海大学 退職
 2010年 6月 正和溶工(株)、技術顧問就任
 2012年 5月 同社、技術顧問退任
②主な著書:「トコトンやさしい エコデバイスの本」(2012)、「よくわかる エコデバイスのできるまで」(2011)、「トコトンやさしい 液晶ディスプレイ用語集」(2008)、「ディジタル論理回路・機能入門」(2007)、「集積回路シミュレーション工学入門」(2005)、「よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで」(2005)、「トコトンやさしい 液晶の本」(2002)、「パルス・ディジタル回路入門」(2001)、「液晶ディスプレイ工学入門」(1998)、「CMOSマイコンを用いたシステム設計」(1992)、「半導体メモリーと使い方」(1990)、(以上、日刊工業新聞社)、「ビギナーブック8・はじめての超LSI」(2000)、「最新 液晶応用技術」(1994)、「CMOS回路の使い方」(1988)(以上、工業調査会)、「ディジタル音声合成の設計」(1982)、「CRTディスプレイ」(1978)、(以上、産報出版)など多数
③その他:経産省プロポーザル審査委員、NEDO開発機構審査委員、照明学会・電子情報機器光源に関する委員会委員長、光産業技術振興協会・ディスプレイ調査専門委員会委員長、SEMI部品・材料分科会会長、リードエグジビッションジャパン主催・ADY選考委員、日刊工業新聞社主催・国際新技術フェア・優秀新技術賞審査委員など歴任


エコハウス検討委員会  著者プロフィール

新居崎 信也(にいざき・のぶや)
①略歴:
 1971年 3月 九州大学・大学院・工学研究科・通信工学専攻、修士課程終了
 1971年 4月 (株)日立製作所に入社、生産技術研究所勤務、主に電子機器の設計と実装技術の開発に従事
 1985年 11月 住友化学(株)に勤務、主に電子材料と表示素子の開発に従事
 1996年 10月 STI社へ出向、主幹、主にカラーフィルターの開発に従事
 1999年 7月 (株)住化技術情報センターへ出向、技術調査グループ、主幹研究員
 2012年 3月 (株)住化技術情報センター退職
②主な著書:「トコトンやさしい エコデバイスの本」、「よくわかる エコデバイスのできるまで」、「よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで」、「トコトンやさしい 液晶の本」(以上、日刊工業新聞社)、「カラーフィルター成膜技術とケミカルス」(⑭シーエムシー)等
③その他:照明学会・電子情報機器光源に関する委員会幹事歴任


吉野 恒美(よしの・つねみ)
①略歴:
1971年 3月 福岡大学・工学部・電気工学科卒業
1971年 4月 ウエスト電気株式会社(現 パナソニック・フォト・ライティング(株))入社、技術部配属、主にキセノン放電管応用商品開発に従事
1985年 4月 開発部へ転属、主にストロボ要素開発・商品化、コンパクトカメラのオートフォーカス開発に従事
1997年 4月 CCFL用圧電式インバータ開発、プリズム一体成形導光板開発チームリーダ
1999年 5月 携帯電話向けバックライト商品開発プロジェクトリーダ
2008年 9月 パナソニック・フォト・ライティング(株)退職、同社顧問として液晶テレビ用バックライト、LEDストロボ等の要素技術開発指導に従事
2010年 9月 パナソニック・フォト・ライティング(株)顧問退任
2012年 9月 マーケティングアドバイザー(中小企業の技術・商品開発支援)
②主な著書:「トコトンやさしい エコデバイスの本」、「よくわかる エコデバイスのできるまで」(以上、日刊工業新聞社)
③その他:照明学会・電子情報機器光源に関する委員会委員、電子情報技術産業協会・LCD用LEDバックライト規格委員会委員等歴任、ディスプレイ用インバータ、バックライト関係の論文発表、および、特許出願多数など

目次

序章 今なぜ、エコハウスなの?
1 縄文時代の住まいはどんな構造なの?「縄文時代はエコハウス?」
2 文明の進化とエネルギーの関係は?「エネルギーのうつり変わり!」
3 家庭のエネルギー消費は?「エコハウスへの心得?」
4 人や環境に配慮したハウスって?「いろんなハウスがあるんだ!」
5 住宅のライフサイクルってなぁ~に?「LCCM住宅とは?」

第1章 自然について知ろう!
6 太陽の照射角度を知ろう!「ひさしの長さは、どの位なの?」
7 太陽の日照量はどの位あるの?「太陽電池の設置は、どのように考えるの?」
8 風の流れを知ろう! その1「風の流れは、何で決まるの?」
9 風の流れを知ろう! その2「大気大循環とは?」
10 気候について知ろう!「日本の気候はどのようになっているの?」
11 熱について知ろう! その1「熱はどのようにして伝わるの?」
12 熱について知ろう! その2「建物の断熱性能はどう評価するの?」
13 湿度について知ろう!「相対湿度と絶対湿度って?」
14 夏の暑さと冬の寒さは何で起こるの?「放射エネルギーと気団の影響による夏と冬!」
15 快適な室内の条件を知ろう!「快適な条件は温度と湿度のバランス!」
16 ヒートアイランド現象とは? その1「なぜ熊谷は日本一、夏暑いの?」
17 ヒートアイランド現象とは? その2「ヒートアイランド現象の対策はあるの?」
18 エルニーニョ、ラニーニャ現象による異常気象とは?「日本のハウスに与える影響とは?」

第2章 先人のハウスについて学ぼう!
19 チセ(アイヌハウス)に見るエコハウスとは?「アイヌの知恵、暖房の工夫!」
20 正倉院・正倉にみる校倉造りとは?「高気密高断熱の工夫!」
21 ゲル(パオ)の家は涼しく、温かいの?「モンゴルの移動式家・ゲル(パオ)!」
22 オンドルハウスはエコ暖房の家なの?「オンドル暖房利用の温かい家!」
23 タイにみる高床式ハウスは涼しいの!「南国にみる高床式エコハウス!」
24 わら、土を用いた癒しのエコハウス!「ストローベイル・ハウスって何なの?」
25 かやぶき屋根によるエコハウス!「イネ科多年草で覆った屋根の家!」
26 レンガを用いた自然にやさしいエコハウス!「断熱、吸放湿、保温の力で住みよい家!」

第3章 環境にやさしいハウスとは?
27 エコハウスとは?「背景と概念!」
28 エコハウスの特徴!「省エネ住宅の基本!」
29 パッシブハウスとはどんなハウス?「パッシブハウスの背景と概念!」
30 パッシブハウスの特徴! その1「住宅性能!」
31 パッシブハウスの特徴! その2「 断熱構造と換気装置!」
32 スマートハウスとは?「背景と概念!」
33 スマートハウスの特徴は?「HEMS!」
34 まだあるハウス評価のいろいろ!「安心、安全、快適のポイント!」
35 我が国の省エネ規制の歴史!「省エネ法制定の背景と歴史!」

第4章 自然と知恵、工夫されてきたエコハウス
36 ヒノキによるエコハウス!「ヒノキの力で生きる家!」
37 わら、い草を用いた畳床のエコハウス!「わら、い草による畳で癒される家!」
38 炭による癒しのあるエコハウス!「炭パワーで癒される家!」
39 打ち水による涼しいエコハウス!「気化熱の力は涼しい!」
40 屋根への打ち水による涼しい我が家!「特別寄稿・川崎市地球温暖化防止推進員・宮寺 貞文氏」
41 雨水利用の給水システムをもつエコハウス! 「トイレ洗浄、屋根打ち水などを雨水システムで!」
42 ルーフシートによる涼しいエコハウス!「ルーフシートによる夏・涼しい家!」
43 屋根塗装による涼しいエコハウス!「反射・遮光によるクールな家!」
44 よしず、すだれによる涼しいエコハウス!「自然素材による涼しい家!」
45 緑のカーテンによる涼しいエコハウス!「緑の力はヒートアイランド対策になる!」
46 屋上緑化庭園のエコハウス!「屋上庭園による癒しのある夏・涼しい家!」
47 溶岩外壁による住みやすいエコハウス!「溶岩で心地よい家!」
48 蓄熱効果のあるテラコッタ材を使用したエコハウス!「自然素材テラコッタ利用の家!」
49 省エネヒーターによる心地よい床暖房!「省エネのPTC床暖房ってなぁーに?」
50 足元ほかほかの床暖房!「蓄熱方式の床暖房!」
51 断熱を施した省エネルギーのエコハウス! その1「断熱の家とは!」
52 断熱を施した省エネルギーのエコハウス! その2「家の断熱化は家の各部に対して行う!」
53 断熱を施した省エネルギーのエコハウス! その3「断熱材にはどんなものがあるの?」

第5章 新エネルギーとは、どんなもの?
54 優しいエネルギーとは何なの?「新エネルギーの定義と内容は?」
55 屋根の上の太陽光発電!「太陽電池とは?」
56 家庭における太陽熱利用の温水器!「太陽熱温水器には、いろんなタイプがあるんだね!」
57 温度差による熱発電とは?「電子デバイスによる熱 ― 電気エネルギー変換とは?」
58 風で電気を作ろう!「家庭用小規模風力発電とは?」
59 バイオマスエネルギーとは? その1「バイオマス発電とは?」
60 バイオマスエネルギーとは? その2「廃棄物発電とは?」
61 地域でのコージェネレーションとは?「街のエネルギー効率向上に寄与する コージェネレーション!」
62 家庭用コージェネレーションとは?「燃料電池(エネファーム?)による発電と温水発生とは?」
63 熱を汲み上げる装置ってなぁーに?「ヒートポンプって何だろう!」
64 地中熱によるエアコンとはなぁーに?「地下の熱はエネルギー源として役立っているんだ!」
65 熱を温水に換える給湯器ってなぁーに?「エコジョーズ?とエコキュート?は省エネ給湯器!」
66 インバータエアコンはエコ家電の代表選手!「インバータエアコン!」

コラム
コラム0 建築用語って?(調べてみると楽しいよ!)
コラム1 放射冷却ってどんな現象?(放射冷却を利用した非電荷冷蔵庫!)
コラム2 木の上ハウスとカッパドキア!(自然を生かしたエコハウス!)
コラム3 地下室の活用!(住居空間が150%に!)
コラム4 マンションの部屋はエコハウスなの?(外気面の少ない部屋は暖かい!)
コラム5 夜間電力による冷暖房とは?(エコアイス?の運転パターンとは?)

参考文献
索引

はじめに

現在、“スマート社会”、“スマートハウス”の時代と言われます。この“スマート”とは、“賢い”の意味、つまり、自然を生かし、人間の知恵と地球環境などを最大限に生かし、住みやすい社会やハウスを創る時代を意味しています。この実現には、エネルギーを創出することや作り出したエネルギーを管理することなどが含まれています。
 このような背景のもとに、本書はエコハウスに係わる事柄をやさしく説明しているもので、先に出版した“トコトンやさしいエコ・デバイスの本”(日刊工業新聞社、2012年6月発行)の姉妹本として次のような章立にて執筆しています。つまり、序章、「今なぜ、エコハウスなの?」から始まり、第1章、「自然について知ろう!」、つまり、住みやすいハウスは自然環境に依存しますので主な自然現象について説明しています。第2章、「先人のハウスについて学ぼう!」と題して、先人が築いてきた主なハウスについて紹介しています。第3章、エコハウス、パッシブハウス、スマートハウスの特徴や省エネ規制の歴史などを中心に「環境にやさしいハウスとは?」を説明しています。第4章、「自然と知恵、工夫されてきたエコハウス」と題して、ハウスに用いられる“ヒノキ材”、“畳材”、癒しを与える“炭”等について説明し、暑さをしのぐ“打ち水”や“屋上緑化庭園”などを紹介し、また、寒さをしのぐ“床暖房”や “断熱ハウス”等について説明しています。第5章、生活に欠かせないエネルギー源(太陽光発電、太陽熱温水器、地熱発電、燃料電池、ヒートポンプによる冷暖房、給湯器等)について説明しています。
 なお、本書は多岐にわたるエコハウスの話しについての紹介ですのでエコハウス検討委員会を設け、左記のような方々による共同執筆にさせて戴いております。
〈エコハウス検討委員会メンバー(敬称略、順不同)と執筆担当分野〉
①吉野 恒美・・・序章(1~5項&コラム―0)、第1章10~15項、第2章19~20項、第3章(27~35項 & コラム―3)
②新居崎信也・・・第4章50項、第5章(54~66項 & コラム―5)
③鈴木 八十二・・第1章(6~9項、16~18項 & コラム―1)、第2章(21~26項 & コラム―2)、第4章(36~49項、51~53項& コラム―4)
 このように、多数の方々が執筆したために文体などの統一を行わさせて頂きましたが、勘違い、浅学さからくる不具合や誤りがあるかと存じます。その点、御了承を戴きたくお願い致します。
 終わりに、先の東日本大震災の早期復興を祈念し、本書のエコハウス、あるいは、その考え方が大震災の復興に何らかの形でお役に立てればと思う次第です。“頑張りましょう! 日本!”
 本書の執筆に際し、ご協力を戴きました一般社団法人 パッシブハウス・ジャパン・代表理事・森 みわ 氏、特別寄稿を戴きました川崎市地球温暖化防止推進員・宮寺 貞文 氏、出版にあたりお世話になりましたワールド化成(株)・常務取締役・筑木 誠一 氏、同社・取締役・営業部長・阿部 眞之輔 氏らを始めとする関係諸氏に深く感謝を申し上げるとともに、多くの方々の著書、文献、関連資料などを参考にさせて戴きました。ここに、厚く御礼を申し上げる次第です。また、発刊に際して御世話になりました日刊工業新聞社・鈴木 徹 氏、北川 元 氏らを始めとする関係諸氏に厚く御礼を申し上げます。

2013年(H25年)4月              
エコハウス検討委員会・委員長 鈴木 八十二 記す!

買い物かごへ