買い物かごへ

目で見てわかる切削バイトの選び方・使い方

定価(税込)  1,728円

著者
サイズ A5判
ページ数 144頁
ISBNコード 978-4-526-06794-5
コード C3053
発行月 2011年12月
ジャンル 機械

内容

旋盤加工においては作業内容や状況に応じて切削バイト(切削工具)を選び、作業を進めていく。本書は、切削バイトの種類と選び方、使い方を、写真を多用してわかりやすく解説する。また、市販の切削バイトが使えない時の対策として「手砥ぎバイト」の作り方、使い方も紹介する。

河合利秀  著者プロフィール

(かわい としひで)

名古屋大学 全学技術センター 教育研究技術支援室 装置開発系所属
1953年生まれ
1973年 愛知県立名南工業高校電気科卒業
1973年 名古屋大学理学部物理金工室技術補佐員
1974年 同所にて文部技官
2004年 国立大学法人名古屋大学となり、全学技術センター 教育研究技術支援室 装置開発系 技術専門員
旋盤・フライス盤による工作技術を中心に、名古屋大学理学部物理学科のさまざまな実験装置の製作・試作を担当、機械工作実習で学生(主に大学院修士課程)を指導。1980年代のB粒子検出実験(CERN:WA75)の標的駆動装置を三鷹光器と協力して開発したことが契機となり、それ以後、ニュートリノ振動実験や赤外線望遠鏡および電波望遠鏡とその観測装置の開発を中心に、素粒子天文物理学における各種実験装置や観測装置を製作。
 金工室の技術を紹介したホームページ「実験装置を作るための工作教室」(http://www.tech.sci.nagoya-u.ac.jp/machine/howto/Howtojob.html)の「旋盤加工の基礎」や「バイトのいろいろ」などはGoogleやYahooの検索で常に上位にあるので参考にしていただきたい。
著書:「目で見てわかる測定工具の使い方」(日刊工業新聞社、2008年)、「目で見てわかる治具・取付具の使い方」(日刊工業新聞社、2009年)

目次

はじめに
第1章 バイトの種類と分類
1-1 加工形状とバイト
1-2 バイト各部の名称
1-3 付け刃バイトとスローアウェイバイト
1-4 刃先材の種類と性質
1-5 合金工具鋼(SKS)と高速度鋼(SKH)
1-6 完成バイト
1-7 ヘールバイトとステッキバイト
1-8 超硬合金のバイト
1-9 超硬チップと多様なコーティング
1-10 その他のバイト

第2章 バイトのかたち
2-1 切削の原理と刃先角度
2-2 鋳鉄や真鍮を削るバイト
2-3 軽金属(アルミニウムなど)や銅を削るバイト
2-4 高速度鋼と超硬合金の付け刃バイトの形
2-5 加工したい形とバイト刃先の形
2-6 実際の加工ではどんなバイトを使っているか
2-7 刃先形状の詳細(ノーズ半径とランド)
2-8 構成刃先
2-9 加工硬化

第3章 スローアウェイバイトチップの種類と形状
3-1 スローアウェイバイト
3-2 チップの形とJIS記号による分類
3-3 チップの材質
3-4 超硬合金のチップ
3-5 その他のチップ
3-6 実際の加工とチップ選びの目安

第4章 片刃バイトと剣バイト
4-1 片刃バイト
4-2 片刃バイトの取り付け方
4-3 右勝手と左勝手
4-4 剣バイト
4-5 片刃バイトの使用例
4-6 剣バイトの使い方
4-7 片刃バイト(高速度鋼)の整形・研削
4-8 直剣バイト(超硬合金)をつくる

第5章 突切りバイト
5-1 突切りバイトの基本形状
5-2 さまざまな形の突切りバイト
5-3 突切りバイトの取り付け方
5-4 突切り加工の実際
5-5 Oリング溝加工
5-6 向こう刃物台の活用
5-7 突切りバイトの整形・研削の基本

第6章 中ぐりバイト
6-1 中ぐりバイトの基本形状
6-2 貫通穴用と止まり穴用の違い
6-3 スローアウェイタイプの中ぐりバイト
6-4 自分で整形する中ぐりバイト
6-5 中ぐりバイトの代表的な加工
6-6 中ぐりバイトの使い方
6-7 中ぐりバイトの整形・研削
6-8 その他の中ぐりバイト

第7章 ねじ切りバイト
7-1 ねじ切りバイト刃先の形状
7-2 ねじ切りバイトの使い方
7-3 おねじ切りバイトの整形・研削
7-4 めねじ切りバイトの整形・研削

第8章 その他のバイト
8-1 完成バイトとバイトホルダー
8-2 完成バイトからつくったバイトの加工例
8-3 完成バイトの整形・研削
8-4 ヘール仕上げバイトと総形バイト
8-5 ヘール仕上げバイトを整形・研削してRバイトをつくる
8-6 板バイト
8-7 ローレットとローレット用の駒
8-8 ローレット工具の使い方

第9章 両頭グラインダーを安全に使うために
9-1 両頭グラインダー
9-2 安全に使うために
9-3 砥石の整形(ドレッシング)

コラム 1 なぜ工作機械は鋳鉄でできているのか
コラム 2 バイトの語源
コラム 3 鉄の匂い

◎一目でわかるページ
図1-18 バイト形状・刃先材質と旋盤の関係
図1-19 加工材料とバイト刃先
図2-4 JISの規定によるバイト刃先角の名称
表2-1 付け刃バイトの形状とJIS記号
図2-17 加工物の外側の形とバイトの形
図2-18 加工物の内側の形と中ぐりバイトの形
図2-19 加工形状と実際のバイト
図2-20 加工形状とスローアウィバイト&チップ

索引
あとがき

はじめに

 「ものづくり」において、旋盤は今も重要な役割を担っています。
 大量生産・大量消費の高度経済成長時代、旋盤はNC制御となり、バイトはかつての付け刃タイプからスローアウェイタイプになりました。工作機械のNC化は汎用旋盤の熟練工による切削条件の最適化を経て生産性を飛躍的に向上させ、大量生産の主役を担っています。
本書では、膨大な品種のスローアウェイバイトから目的のものを選び出すための基礎的な知識の習得を第一の目的としています。
 さらに、本書では両頭グラインダーによるバイト研磨(成型・研削)の手法についても言及します。これによってバイトの本質をより明らかにするとともに、高いスキルが要求されるバイト研磨に一人でも多く挑戦してほしいと思うからです。
 現代社会における工業製品は技術革新を反映して次々にモデルチェンジし、これに機敏に対応するフレキシブル生産システムが求められています。そして、機能を追求した複合素材や、環境負荷を考慮した新しい素材の登場により、スローアウェイバイトだけでは対応できないシーンがあります。ここで必要なのは、こうした状況に対応できるバイドを自らつくり出せる熟練工です。
少し目を転じると、日本の「ものづくり」を支える町工場では、相変わらず汎用旋盤が主流であり、職業訓練施設や工業高校、工業大学の機械科などの旋盤作業の訓練にも汎用旋盤が用いられています。
 私の大学では、独創的な実験装置を製作するため、ここ一番という時、高速度鋼の付け刃バイトが決定的な働きをしています。
 こうした状況は、付け刃バイトが依然として重要であることを示しています。しかし、付け刃バイトの刃先を研磨する技術は奥が深く、若い世代への伝承が進んでいません。
本書は、最初に旋盤加工初心者のみなさんに旋盤用の刃物についての基本的な問題をわかりやすく解説します。
 次に実際に生産現場で使われている様々な様式のバイト、スローアウェイタイプ、付け刃タイプ、完成バイトなどを紹介し、その実用的な使い方を整理していきます。
 そして代表的なバイトを両頭グラインダーで整形・研削し、油砥石で研磨して刃物として完成するまでの方法を紹介します。
 両頭グラインダーを操るにはちょっとしたコツがあります。本書では片刃バイトの整形・研削する基本を詳細に解説し、ほかの形のバイトについても勘どころを紹介します。
「温故知新」・・・古きを尋ねて新しきを知る・・・の通り、いささか古いスキルであるバイト研磨を紐解くことが膨大な種類に及ぶスローアウェイバイトのチップを選ぶことにもつながります。
 本書がスローアウェイバイトのチップ選択のガイドブックになるとともに、付け刃バイトの研削整形・研磨に挑戦する人が出てくれることを期待しています。

買い物かごへ