買い物かごへ

マンガで教えて…テクノ君!
金型

定価(税込)  1,296円

編著
サイズ A5判
ページ数 112頁
ISBNコード 978-4-526-06507-1
コード C3034
発行月 2010年08月
ジャンル ビジネス 金属

内容

好評を博している「今日からモノ知りシリーズ」をベースにテクノロジーをわかりやすく紹介する。第2弾は、現在の工業を支えている重要な技術・技能である「金型」を取り上げる。マンガとオリジナルキャラクターである「テクノ君」のやさしい解説で、容易に理解できる構成が特徴。

吉田弘美  著者プロフィール

(よしだ ひろみ)
1939年東京生まれ。1966年工学院大学機械工学科卒業。1959年松原工業株式会社入社。品質管理、金型設計、生産管理、生産技術などの職務を歴任。同社を退職後、株式会社アマダを経て、1979年に吉田技術士研究所を設立、現在に至る。
著書 「プレス金型の標準化」「金型加工技術」「金型のCAD/CAM」「よく分かる金型のできるまで」「プレス加工のトラブル対策」(共著)「プレス加工のツボとコツQ&A」「プレス金型設計・製作のトラブル対策」(共著)「絵ときプレス加工基礎のきそ」(以上、日刊工業新聞社)

横井謙仁  著者プロフィール

(よこい けんじ)

目次

はじめに

序章

第1章 金型がボクたちの生活を支えている
01 金型は産業すべての縁の下の力持ち
02 なぜ、型を使うの?
03 人と型のなが~い関係
04 たったひとつの製品を作るための型
05 大昔から現在まで型や金型が活用される理由

第2章 金型ってどういうもの?
01 金型はどこで誰が作っているの?
02 金型はどこで使われているの?
03 自動車の製造に重要な役割を果たしている金型
04 電気・電子機器と金型
05 キッチンは金型で作られたものでいっぱい
06 百円ショップの製品が安いワケ
07 1点ものの中に詰まっている金型製品

第3章 いろいろな金型があるよ
01 プレス加工用金型の基本原理
02 鉄の加工を激変させた鍛造用金型
03 鯛焼きとプラスチック成形型
04 膨らませて成形するブロー成形型
05 金型を分類するダイとモールド
06 プレス加工用金型の機能と構造
07 プレス金型に必要な設備
08 鍛造用金型の構造と特徴
09 プラスチック成形用金型の機能と構造
10 プラスチックの射出成形と金型
11 金型を使って鋳造するダイカスト金型
12 ゴムの成形と金型

第4章 金型ってどうやって作るの?
01 金型ができるまでの工程
02 金型の仕様と設計
03 金型の図面を描いてみよう
04 金型の部品設計と組立図を作る

第5章 金型の加工と仕上げ
01 部品を加工してよりよい金型部品を作る
02 金型を作るための機械
03 金型部品のいろいろな加工
04 平板部品とブロック状の金型部品加工
05 円筒形部品の加工工程
06 最後の仕上げ作業は経験と熟練の技
07 金型を組み立て検査・確認をする
08 金型をお客さんに納品する

COLUMN 01 まだまだ型はある
COLUMN 02 金型は見えにくい
COLUMN 03 金型は種類で大きく変わる
COLUMN 04 金型設計とアナログ情報の壁

はじめに

 金型は現在の工業を支えている非常に重要なものです。本文でも詳しく述べてありますが、金型がなくては自動車も、テレビも作れません。
 例え作れても値段は数十倍から数百倍になり、品質も不安定になると思われます。このように重要な金型ですが、一般の人が金型を知る機会は少なく、見たことがない人も大勢いると思います。学校でもほとんど教えていないでしょう。パソコンなどのように専門書は一般の本屋さんでも見かけず、個人で勉強することもないでしょう。
 日本の金型技術は大部分が中小企業を中心とする、企業の中で努力をして進歩をし、世界のトップレベルを維持してきています。
 これまでの金型製作は、企業ごとのノウハウが多く、人も多くの経験と熟練を必要としていました。しかし現在はコンピュータを使った設計方法(CAD)や容易に加工できるNC(数値制御)工作機械およびCAM(コンピュータによる製造)があります。これらを活用することで、コンピュータゲームなどを使うのと同じように、金型の設計や加工ができるようになりました。もちろん女性の金型設計者や金型製作者も増えています。
 金型の製作は一人ひとりの創造性を生かせること、モノづくりの面白さが溢れていること、これからも発展の余地が大きいこと、世界的で職業として優遇されていることなどさまざまな魅力があります。金型はこれからもさらに製品の高精度・高品質化、小型化と高性能化などのニーズに応えるように進歩と発展を続けていくことでしょう。
 これを機会にぜひ金型に興味を持ってください。身の回りには金型で作ったものが溢れていると思います。

吉田 弘美

買い物かごへ