買い物かごへ

初歩から学ぶ
3次元CAD活用設計再入門

定価(税込)  2,052円

著者
著者
サイズ B5判
ページ数 128頁
ISBNコード 978-4-526-05803-5
コード C3053
発行月 2007年01月
ジャンル 機械

内容

3次元CADを「設計ツール」として使いこなすために必要な考え方、それを踏まえたモデリングのノウハウを基礎から解説している。解説は、基本的に、どのCADを使っていても通用する考え方と手法なので、どの3次元CADを用いても設計の参考になる。

筒井真作  著者プロフィール

キャディック株式会社 代表取締役。日立建機で建設用ロボットの開発に従事した後,日本PTCに入社,その後独立し,1997年にキャディックを設立。企業や公的教育機関で3次元CAD導入支援や設計教育などを行っている。
http://cadic4d.com

西川誠一  著者プロフィール

三洋電機を経て独立し,多くの企業で3次元CADを活用した設計教育およびコンサルティングを行っている。「重要なものを見抜けば,世の中にモデリングできないものはない」というのがキャッチフレーズ。その鮮やかなモデリング手法は多くの設計者に支持されている。キャディック株式会社 最高技術責任者。
http://www.page.sannet.ne.jp/gah01300/

目次

Part1
そもそも3次元CADによる設計とは何か
1.修正できないモデリングの末路と正しいモデリングの基本
   ちょっと待った、そのモデリング
   モデリング手順による差異
   修正できないモデルの末路

2.設計プロセスを重視したモデリングのコツ
   フィーチャを設計プロセスと関連づける
   定石フィーチャ
   フィーチャを正しく使う方法

Part2
機能を見極めた設計の実際
1.リンク機構を設計してみよう
   3次元CADで効率良く設計するには
   準備作業
   モデル作成の実際

2.部品点数の大きなアセンブリを効率的に構築する技法
   アセンブリ構築の原則を身につけよう

Part3
知らないと大損する良いモデリングと悪いモデリング
1.これだけは知っておきたいモデリングの基礎
  1 自己診断
  2 モデリング
  3 設計
  4 教育

2.モデリング三カ条
  1 CAD操作を教えすぎない教育
  2 使えない設計基準
  3 アセンブリの順番

Part4
実践編
現場で役立つモデリング実践講座
1.ホッチキスを設計してみよう
  1 3次元CADはなぜ難しいか?
  2 目的と仕様を明確にしよう
  3 CADを操作する前に計画しよう
  4 アセンブリしてから部品を作ろう
  5 ホッチキスを動かしてみよう
  6 板金部品を作ってみよう
  7 自由曲面の成形品をモデリングしよう
  8 一人歩きできるデータを作ろう

2.続・ホッチキスを設計してみよう
  1 形を作る過程を作る
  2 目的を考えたモデリング
  3 良くないモデルの見分け方
  4 良くない設計の見分け方

3.ポストスケールを作ってみよう
  1 モデリングの掟とは
  2 ポストスケールを作ってみよう
  3 最終的なバランス調整

番外編
CAD/CAEは仕様の検証に使おう
    重要な部分からモデリングを
    CAEは早い段階で利用しよう

買い物かごへ