買い物かごへ

基礎から学ぶ実践プレス加工シリーズ
プレス加工の工程設計

定価(税込)  2,592円

編者
著者
サイズ A5判
ページ数 144頁
ISBNコード 978-4-526-04939-2
コード C3053
発行月 2002年05月
ジャンル 機械

内容

プレス加工は金属塑性加工であり、塑性力学や塑性加工の知識が必要である。しかもそれらは学習が容易でないにも拘らず、初心者用に書かれた本がない。そこで、工程設計におけるポイントと具体例120を取り上げて、1点1ページで平易に解説したもの。

目次

目 次



はじめに・i



編集委員会・ii



第1章 プレス加工の工程設計



1.1 工程設計のねらい・1

1.2 プレス作業内容を想定した工程設計・1



第2章 抜き加工の工程設計



2.1 抜き加工の工程設計の基本・3

2.1.1抜き加工の種類・3

2.1.2 特別な抜き加工の種類・4

2.1.3 抜き加工での留意点・5

2.2 外形形状加工(ブランク加工)8

2.2.1 切断加工を用いたブランク加工・8

2.2.2 分断加工を用いたブランク加工・9

2.2.3 打ち抜きを用いたブランク加工・10

2.2.4 打ち抜き加工でのブランクレイアウト(板取り)・11

2.2.5 定尺材とブランクレイアウトの関係・12

2.2.6 切り欠きを用いたブランク加工・13

2.3 穴加工・14

2.3.1 ブランクと穴抜きの関係・14

2.3.2 近接した穴の加工・15

2.3.3 小径穴加工・16

2.3.4 穴加工と曲げの関係・17

2.3.5 穴加工の一般的な注意点・18

2.4 総抜き加工・19

2.5 せん断面の改善とバリ無し加工・20

2.5.1 クリアランスによる切り口面の改善・20

2.5.2 シェービング加工による切り口面の改善・21

2.5.3 仕上げ抜きによる切り口面の改善・22

2.5.4 面押しによるバリつぶし・23

2.5.5 バリ無し抜き(平押し法)・24

2.6 抜き製品の工程設計例(単工程加工)・25

2.6.1 打ち抜き,穴抜きによる工程設計・25

2.6.2 外形の一部に問題がある製品の加工・26

2.6.3 多くの穴がある製品・27



第3章 曲げ加工の工程設計



3.1 曲げ加工の工程設計の基本・29

3.1.1 曲げ加工方法の種類・30

3.1.2 曲げ加工の主な不良現象・31

3.1.3 注意の必要な曲げ形状・34

3.2 曲げ形状と工程設計・37

3.2.1 L字形状の曲げ加工・37

3.2.2 U曲げ形状の曲げ加工・42

3.2.3 Z曲げ形状の曲げ加工・43

3.2.4 ハット形状の曲げ加工・45

3.2.5 O形状の曲げ加工・47

3.2.6 折りたたみ曲げ(ヘミング)・50

3.2.7 カール曲げ・51

3.3 曲げの特殊な工程設計・53

3.3.1 リフターを兼用した曲げダイ(可動ダイ)・53

3.3.2 カムを利用した曲げ・54

3.3.3 スイング機構を利用した曲げ・56

3.3.4 てこを利用した曲げ・57

3.3.5 ローラーを利用した曲げ・57

3.3.6 リンク機構を利用した曲げ・58

3.4 スプリングバック対策・59

3.4.1 スプリングバック対策の基本・59

3.4.2 ウエッブを圧縮する方法・60

3.4.3 曲げ内Rを圧縮する・61

3.4.4 曲げ外Rを圧縮する・62

3.4.5 曲げ外Rを圧縮する2度曲げ法・63

3.4.6 フランジを引っ張る・64

3.4.7 フランジを圧縮する・64

3.4.8 その他のスプリングバック対策・65

3.5 曲げに伴う変形防止対策・66

3.5.1 曲げバランスを取る対策・67

3.5.2 ウエッブ部分での対策・68

3.6 曲げ製品の工程設計例(単発加工)・69

3.6.1 曲げ工程設計例1(ハット曲げ製品の加工)・69

3.6.2 曲げ工程設計例2(Z曲げ製品の加工)・70

3.6.3 曲げ工程設計例3(ビード付き曲げ製品の加工)・71



第4章 成形加工の工程設計



4.1 バーリング・74

4.1.1 下穴−バーリング2工程加工・74

4.1.2 下穴−バーリング同時・75

4.1.3 穴無しバーリング・76

4.2 エンボス・ビード加工・77

4.2.1 面へのエンボス・ビード加工・77

4.2.2 曲げ部のビード・リブ加工・78

4.3 フランジ成形・79

4.4 成形加工の応用例・80



第5章 絞り加工の工程設計



5.1 絞り加工の工程設計の基本・81

5.1.1 絞り加工の不慮現象・86

5.1.2 絞り加工で注意すべき形状・88

5.2 トリミング・89

5.3 絞り製品の工程設計・91

5.3.1 ブランク・絞りの2工程加工・91

5.3.2 抜き絞り1工程加工・92

5.3.3 フランジのある絞り製品・93

5.3.4 しごき加工を主体とした絞り工程・94

5.3.5 リストライクのある絞り工程・95

5.3.6 フランジの無い絞り工程・96



第6章 圧縮加工



6.1 据え込み加工(スウェージング)・97

6.2 突き出し加工・99

6.3 サイジング・100



第7章 順送加工の工程設計



7.1 順送加工の基本・101

7.1.1 ブランクとキャリアの関係・102

7.1.2 パイロットの使い方・103

7.1.3 カットパンチ(刃具形状)の設計・104

7.1.4 マッチング対策・105

7.1.5 かす上がり対策・106

7.2 順送加工のレイアウト事例・107

7.2.1 抜きの基本レイアウト・107

7.2.2 小さい形状の順送加工・108

7.2.3 センターキャリアの曲げ加工1・109

7.2.4 センターキャリアの曲げ加工2・110

7.2.5 センターキャリアの曲げ加工3・111

7.2.6 片側キャリアによる曲げ製品加工例・112

7.2.7 片側キャリアの曲げ加工・113

7.2.8 両側キャリアの曲げ加工・114

7.2.9 フランジの無い浅い円筒絞り・115

7.2.10 アワーグラス絞り・116

7.2.11 ダブルランス絞り・117

7.2.12 はと目絞り・118

7.2.13 角筒絞りの順送加工・119



索 引・120

買い物かごへ