現在在庫がありません

今日からモノ知りシリーズ
トコトンやさしい真空の本

定価(税込)  1,512円

著者
サイズ A5判
ページ数 160頁
ISBNコード 978-4-526-04846-3
コード C3034
発行月 2002年01月
ジャンル ビジネス

内容

真空技術と活用した製品といえば、魔法びんが有名だが、ほかにも多くの産業技術分野で活用されている。本書は真空の基礎から応用まで、一般の学生、社会人を含む幅広い読者を対象に図やイラストでわかりやすく解説している。本文2色刷り。

目次

第1章

真空は

どんなところで

役立っているか



1 真空はあなたに魔法の力を授ける 8

2 真空が生んだ白熱電球 10

3 真空で保つ味と風味 12

4 地上に太陽・核融合も真空 14

5 電子頭脳も真空で作る 16



第2章

真空は

どうして作り

どうして測るか



6 真空は「真に空」ではない 20

7 真空は圧力で測定する 22

8 気体はどう流れるか 24

9 真空ポンプの世界 26

10 油回転ポンプの構造 28

11 蒸気噴射ポンプの原理 30

12 ソープションポンプとクライオポンプ 32

13 放電現象で排気するスパッタイオンポンプ 34

14 機械式ドライポンプとターボ分子ポンプ 36

15 真空計の世界 38

16 膜の弾性変形を利用する真空計 40

17 熱伝導形の真空計 42

18 オーロラの原理を使う放電形の真空計 44

19 分子の数を数える電離真空計 46

20 電離真空計の測定限界 48

21 残留ガスと真空分圧計 50

22 有機物の質量分析法 52



第3章

真空装置の製作



23 真空装置のための部品 56

24 真空容器は不完全 58

25 流入ガスと圧力の方程式 60

26 真空をよくする方法 62

27 実際の真空装置とは 64

28 もれ探し 66



第4章

魔法のプラズマ



29 プラズマは魔力を秘める 70

30 放電はなぜ起きるのか 72

31 マグネトロン放電を起こす 74

32 マグネトロン放電のバリエーション 76

33 真空中の雷対策 78



第5章

薄膜の世界



34 薄膜とは何か 82

35 薄膜の成長のしかた 84

36 薄膜の性質 86

37 薄膜に起こる変化 88

38 薄膜の電気的性能 90

39 薄膜の作り方 1 92

40 薄膜の作り方 2 94

41 付着強度を上げるには 96

42 薄膜技術の最前線 98

43 薄膜でダイヤモンド 100

44 薄膜の大敵はゴミ 102

45 エッチングの技術 104

46 気体イオンによるエッチング 106

47 ドーピングとイオン注入 108



第6章

真空の活用



48 真空乾燥と凍結乾燥 112

49 真空乾燥装置の条件 114

50 農産物の貯蔵に利用 116

51 真空蒸留と分子蒸留 118

52 金属材料を強化する真空脱ガス 120

53 超合金、高級鋼材をつくる真空溶解 122

54 高純度材料をつくる金属の真空蒸留 124

55 金属の状態を改善する真空熱処理 126

56 機械部品の量産を可能にする真空焼結 128

57 驚異の電子ビーム溶接 130

58 電子機器の絶縁を完璧にする真空含浸 132

59 液晶注入と真空 134

60 プラスチックを簡単に加工できる真空成形 136

61 粉粒体の真空輸送と真空ピンセット 138

62 真空を用いた超断熱 140

63 真空ろう付という技術 142

64 ブラウン管の排気 144

65 「真の表面」を見る 146

66 真空技術を駆使する電子顕微鏡 148

67 原子の配置を観測するSTM 150

68 巨大真空システム登場 152



【コラム】

●真空とは「真に空」のこと? 18

●真空装置を作りそして排気する 54

●プラズマは凄い魔法の源 68

●最も広い分野で利用されている薄膜 80

●素晴らしい物を創り出す真空 110



索引 154



参考書 156



参考文献 156

現在在庫がありません